FC2ブログ

お別れ会ービシュヌさん

2018.07.18.09:00

37321522_2282859615292271_8138198826683990016_n.jpg

セワ・ケンドラで
先日退職した 用務員のビシュヌさんの
お別れ会が行われた。

感謝状を受け取るビシュヌさん。


37267201_2282859368625629_3601322917985517568_n.jpg

ビシュヌさんから
通所者一人一人にお菓子が・・・・・


37249009_2282859048625661_2262512853690875904_n.jpg

ディレクターの
ラム・ナラヤン(ダミアン)から・・・・


37235550_2282859001958999_4839314895658811392_n.jpg


みんなにプレゼントを。

もう15年も付き合ってきた子もいるんだものね。

セワを立ち上げたときからのスタッフ・・・・

37225237_2282859225292310_1885921638617186304_n.jpg



最初、
この二人(ジュリアナ先生とビシュヌさん、そして
すでに結婚退職したスナ先生と・・・
現場は三人で始めた。

ダミアン先生はシシュビカス・ケンドラとの兼務だった。

37329539_2282858931959006_85957220604313600_n.jpg

せわの女性スタッフたちと。

前列左が
新しい用務員のマデュさん。

これからセワ・ファミリーの一員として
がんばってくれることだろう。


  *****    こぼれ話   ****

現場の人事はダミアンさんに任せてあるので
報告を受けるだけなのだが
ビシュヌさんの退職には 正直驚いた。

彼女は母子家庭。
まだ小学生の子どもがいる。
上の二人の息子はすでに成人して結婚しているが
母親と幼い弟を養える力はない。

セワ・ケンドラで働くことで
給料と、家賃補助と子ども手当が出ていた。

セワは病欠などにも理解のある職場と同僚たちだった。

大きな手術や治療の時は大天使ミヤや私が援助したりと。

これらから離れて、彼女はこれからどうするのだろう・・・・

アカナ会も実のところ、セワ・ケンドラの運営費さえもまかないきれない状態。
個人的にも援助はむずかしい。

ビシュヌさんのような人はネパールには五万といるとはいうものの
胸が痛む。



theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

No title

2018.07.25.11:34

スッカさん。私にはビシュヌさんが太りすぎて…と云うのが気になるのです。このスタッフの写真を見る限り、以前より痩せているように見えるのです。
退職するに関しては、ダミアンさんたちが十分に話し合いを重ねてでの結果だと思うので、こちらからは何も言えませんが、これからの彼女の生活が成り立っていくことを祈るしかありませんね。
プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR