FC2ブログ

遠足はいつもたのしい!

2018.07.20.10:00

19959308_1793045047376348_1607873825083431563_n.jpg


こ~~んな景色を見おろせる丘の上に
遠足に行った。

19959369_1793045217376331_6391275938375591438_n.jpg

坂道も
みんなと歩けば苦しくない。

20046595_1793044977376355_182999162711224366_n.jpg


おーい!!


登り切ったよ~~~


35943764_2256153984629501_1647592954174373888_n.jpg

これはまた、別の時。

オランダからのボランティアが
入れ替わりで6名、セワに来た。

35686777_2256151564629743_5382699868592537600_n (1)


みんなにそろいのTシャツをプレゼントしてくれ、
地元の遊園地にも招待してくれたのだそうだ。

35886233_2256145721296994_9058639356490678272_n.jpg

プジャもうれしそう。

36811953_2212202435460605_651889092509827072_n.jpg


エレナも。

35812619_2256152331296333_2839213587291963392_n.jpg


ボランティアさんと一緒に

35686777_2256151564629743_5382699868592537600_n (1)

写真、撮って~~~~


みんな、あまり変化のない生活をしているので
(これは障害者に限らずほとんどの人がそうだけど)
このような
おでかけはとても喜ぶ。

遊園地入場とそろいのシャツをプレゼントしてくださった
オランダのグループに感謝!!



    ***********   こぼれ話  ****

セワには
ほんとに世界中からボランティアさんが来る。

ありがたいことだ。
みなもとても喜んでいる。

多方面で活躍するセワのディレクター
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんの力は大きい。
彼のおかげでボランティアも集まる。

でも、セワ・ケンドラの存続に貢献しているのは
日本のアカナ会にご寄付をくださる方々のみ。

運営のためのお金を最初から
出し続けているのはアカナ会のサポーターだけ。

この方々に心から感謝!!

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

No title

2018.07.25.11:53

セワの存続問題に関しては、はっきりと言って経済的に・・がだんだんと大きくなってきていると云う事です。
セワ自体をポカラの方でも知らなかった時から15年も経ち、多くの方が知ってくださったり、理解を示して下さっています。そして何年か前からは。韓国からをはじめいろいろな国からのボランティアの方々がセワの子供たちを楽しませて下さってもいます。
いろいろな方々からの刺激は本当にありがたいことです。その中で「経済的な」と云う言葉がここ数年大きくなってきていることは事実です。何とか…と言い続けてもう5年になります。
10周年記念の時に20年は続けたい・・と話したこと期限が目の前です。今まであらゆることに神頼み?をしてきましたので・・セワの存続に力をおかし下さい・・の願いは難しいね・・
プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR