FC2ブログ

ビシュヌさん、今までありがとう!

2018.07.16.10:00

P9010692.jpg
        (セワの遠足に行った時のビシュヌさんと息子のローソン)


セワ・ケンドラ設立当初からのスタッフ、
用務員のビシュヌさんがセワを辞めた。

ずいぶん前から病気と太り過ぎ?で
セワの仕事を満足にこなせず、
長男の奥さんが代わりにセワに出勤している状態だったそうだ。

P9010746.jpg

用務員として、
主に台所の仕事と買い物を担当していた。

通所者たちにも慕われ、楽し気に仕事をしていたのだが・・・・・
病気とあらば仕方ない。

35628563_2255082151403351_5591331435458854912_n.jpg

新しい用務員さんはこの人。
マニ・サラブジャさん

セワ・ケンドラのマイナ先生のご主人からの紹介。

この国での就職はほぼ「コネ」

35829475_2255082081403358_7231276109441007616_n.jpg


送られてきた写真がピンボケだけど・・・
楽し気に仕事をしているのはわかる。

マニさん、これからもよろしく!!




********   こぼれ話  *****

それにしても
気になるのはビシュヌさんとローソンのその後。

どのように暮らしているのだろう?
セワにいるときは
家賃補助、子ども手当、ボーナスなど、ネパールにはない制度もあって
給料以外でもいくらかの足しになっていたと思うのだが。

それに、彼女の治療費と手術代、
実は大天使ミヤとスッカとがお金を出している。
(給料の何か月分にもなる)
結果が気になるが・・・・

セワを離れてもなんとか幸せに暮らしていてほしい。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

No title

2018.07.25.11:21

まあ!!セワの開所当初の教室があった場所のスポーツクラブの管理人?として屋上に住まいがあったこともあり、開所当初からのスタッフとして仕事をして頂いていました。
彼女のいいところは、おしゃべりすぎず、どのセワの人とに対してもやさしい気持ちで接することができていたことです。
この時のご主人も心優しい方で、開所当初遅刻したことを叱られると思い建物に入れずにいた生徒を、見つけて下さった事がありました。
このことは私にとっては、セワを続けていける・・と確信できた出来事でもありました。なぜなら職員以外の人がセワの子供の状況を理解されていたからでした。きっとビシュヌさんが「今日世話に来られていない生徒がいた…と云う事や、どんな人が関わっているかなどを家ではなされていたからでしょう。
新しく来られた方もセワで楽しく仕事をしていただけたら嬉しいですね。
プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR