FC2ブログ

日本のみなさんに届けよう!

2017.11.30.10:00


今年も
セワ・ケンドラでは
日本のみなさんに送るクリスマスカード作りが始まっている。

23548103_1925624240785094_898557306_n.jpg

色鉛筆をもって、花の色をぬったりできる子や
絵が描ける子のグループと、
それらはむずかしい子のグループに分かれて・・・・


23574236_1925624087451776_648767309_n.jpg

お手本の絵は、先生が前もって描いている。
時には下絵も。


23574353_1925624167451768_462801278_n.jpg

耳が聞こえず、しゃべれないスミットラも・・・

23584846_1925624054118446_453541587_n.jpg

サーガルも・・・

23602124_1925624047451780_635540469_n.jpg

サヌやプラティバも・・・


このカードがどこに何のために送られるのかを
理解している子はほとんどいないかもしれない。

でも、先生たちは何度でも言うだろう。

あなたたちの、このセワ・ケンドラでの日常をささえてくれているのは
日本のドナーたち。

その人たちからのご寄付で、セワはこのような日々を過ごせていると。


*********** こぼれ話

セワの運営に関しては

国からも市からも他の海外NGOからも援助はない。
日本のアカナ会だけ。

スタッフの給料も、校舎の建築と維持も、教材や研修もなにもかも。

通所者からいただくのは
月500ルピー(約500円) の月謝。

カジャ(軽食)の材料費にもならないくらいだ。

でも、この月謝さえ払うのが苦しくて分割にしてほしいという家庭もある。
3人の、貧しい家庭の子の月謝は
地元ライオンズクラブが奨学金として出してくれている。

中には、親が外国で働いていてお金持ちの家の子もいるが
その子だけ月謝を高くするわけにもいかない。

貧しくても来られる額で受け入れるしかない。

でも、いつまでアカナ会で支えられるだろう・・・・

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

No title

2017.12.10.14:21

今年も「カレンダー」が届きました。
あのネパール紙が日本の一万円札と同じところで作られているのを知っている私は・・・・・カレンダーをめくる度・・・・・・・・・・・・・
カレンダーもうれしいのですが、同封されているセワの様子が何よりもうれしいのです。
セワも間もなく15周年!ここまで多くの方々に支えられてきましたが最近不安に思うことが出てきたりして気持ちの上でも下がり気味になったりしています。そんな時、この便りがあるとこんなこと緩府が得ずに…と思いなおす私なのです。

よく続きましたね

2017.12.10.21:46

ほんとに、力のない私たちがよくぞここまで続けられた・・・と。

支えてくださる方々のおかげですね。


プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR