日本のみなさんに届けよう!

2017.11.30.10:00


今年も
セワ・ケンドラでは
日本のみなさんに送るクリスマスカード作りが始まっている。

23548103_1925624240785094_898557306_n.jpg

色鉛筆をもって、花の色をぬったりできる子や
絵が描ける子のグループと、
それらはむずかしい子のグループに分かれて・・・・


23574236_1925624087451776_648767309_n.jpg

お手本の絵は、先生が前もって描いている。
時には下絵も。


23574353_1925624167451768_462801278_n.jpg

耳が聞こえず、しゃべれないスミットラも・・・

23584846_1925624054118446_453541587_n.jpg

サーガルも・・・

23602124_1925624047451780_635540469_n.jpg

サヌやプラティバも・・・


このカードがどこに何のために送られるのかを
理解している子はほとんどいないかもしれない。

でも、先生たちは何度でも言うだろう。

あなたたちの、このセワ・ケンドラでの日常をささえてくれているのは
日本のドナーたち。

その人たちからのご寄付で、セワはこのような日々を過ごせていると。


*********** こぼれ話

セワの運営に関しては

国からも市からも他の海外NGOからも援助はない。
日本のアカナ会だけ。

スタッフの給料も、校舎の建築と維持も、教材や研修もなにもかも。

通所者からいただくのは
月500ルピー(約500円) の月謝。

カジャ(軽食)の材料費にもならないくらいだ。

でも、この月謝さえ払うのが苦しくて分割にしてほしいという家庭もある。
3人の、貧しい家庭の子の月謝は
地元ライオンズクラブが奨学金として出してくれている。

中には、親が外国で働いていてお金持ちの家の子もいるが
その子だけ月謝を高くするわけにもいかない。

貧しくても来られる額で受け入れるしかない。

でも、いつまでアカナ会で支えられるだろう・・・・

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

リティカのお誕生日にお相伴

2017.11.24.10:00

23758475_2139687166276184_2118270948_n.jpg

昨年からセワ・ケンドラに来ているリティカ。
先日 お誕生日を迎えた。

23805380_1934784119869106_1725115680_n.jpg

リティカの写真をのせた
こ~んな大きなケーキが彼女の家から届けられた。

23845327_2139687136276187_1967515521_n.jpg

まず、クリームを顔にぬりたくられ・・・・


23781978_2139687119609522_205073395_n.jpg


その顔のまま みんなにお菓子を配るリティカ

23805725_1934784143202437_52571930_n.jpg

お隣の仮面の主は、仲良しのエレナ。

23782192_1934775093203342_1615887632_n.jpg

先生たちが
記念写真を撮る。

23758177_2139687062942861_1227483052_n.jpg

今日のカジャ(軽食)は豪華版

みんなも大喜び


*********** こぼれ話

セワでは、通所者やスタッフの誕生日をみんなで祝うが
もちろん、家からこんなケーキを持ち込む子は少ない。
 (この14年で2回だけ)

たいていは、キャンディを一袋もってきて、
それをひとつずつみんなに配り、みんなからの心づくしのプレゼントを受け取る。
 (ハグだったり、握手だったり、お祝いの言葉だったり、ときにはちょっとした品だったり)

互いを祝いあうセワの
お誕生日会は、ケーキはあろうがなかろうが
いつもほのぼのとして楽しい。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

セワ・ケンドラの一日

2017.11.23.22:15


セワの設立から14年。
ちょっと、彼らの一日の様子をのぞいてみましょうね。

23548187_1925621174118734_1555516861_n.jpg

朝はまず、出席表にハンコを押すことから始まる。

23548134_1925621047452080_1596337164_n.jpg


始まりの会は10時から。


23549571_1925621117452073_1386371165_n.jpg

セワ・ケンドラを資金面で支えてくださる方々、一人一人の名前を読み上げて
その健康と幸せを祈る。

23618949_1925621270785391_1087900909_n.jpg

カードをつかって、物の名前をあてる。

今朝、家で食べたものや、今日の天候、曜日などを話す。 

23549713_1925621854118666_1849091860_n.jpg

体操もする。
セワのホールいっぱいに広がって。

23574111_1925622020785316_876352002_n.jpg

二人ずつ組んでの体操

23548424_1925621820785336_1821488808_n (1)

はい、
使ったお座布団は、自分で片づけますよ~~


23618801_1925622787451906_580886039_n.jpg

クラスに分かれてお勉強。  アニタ先生のクラス。
かんたんな読み書きや、計算・・・と言いたいところだが
なかなかそこまでは、、、、

せめて自分の名前を。


23548504_1925622794118572_1014819159_n.jpg

チャーダニ先生のクラス


23548178_1925623910785127_1121829710_n.jpg

別の班は、そのあいだにカジャ(軽食)のしたく。

23548408_1925623854118466_733030036_n.jpg

え? 床で調理???? 
これはネパールではふつうのこと。
床はきれいに磨かれ、ここは土足禁止。

23549649_1925624280785090_949991871_n.jpg

はい、みんなで  「いただきま~す」


23548133_1925624344118417_568870518_n.jpg

このランチョンマットは、スッカ(安達)の友人の伊東さんが
プレゼントしてくれた。
それまでは、新聞紙を折りたたんだものを使っていたのだが
その様子をこのブログで見た伊東さんが申し出てくれたのだ。

23548405_1925624210785097_2051658315_n.jpg

ラジュが、セワ・ケンドラに戻ってきている、、、、
田舎で農作業の手伝いをするため引っ越したときいていたのだが・・
彼は知的障害だけでなく、目もほとんど見えないそうだ。

23549725_1925624414118410_1555427729_n.jpg

はい、
食器洗いもお当番さんが自分たちの手で。
実はここ、屋外なので雨の日は・・・・・・(泣)

23584431_1925624387451746_298234690_n.jpg

もちろん、冬でもお湯なんてない。


23584551_1925624604118391_1287111022_n.jpg

掃除も、それはそれはていねいに。
これはジュリアナ先生はじめ初期のスタッフたちが
根気よく時間をかけて教えた。

23574318_1925624750785043_2048999966_n.jpg

後から入ってきた子も、
先輩?に倣ってうまく道具が使えている。

23584729_1925624777451707_681043658_n.jpg

トイレも洗面台もピカピカ。
これもまた、楽しい時間。

23549775_1925624680785050_901451465_n.jpg

階段も手すりも・・・・・

23584725_1925624960785022_1676514834_n.jpg

お帰り前のフリータイムには、
ゲームをしたり踊ったり・・・

23574248_1925624830785035_948945341_n.jpg

ダンスの練習もしたり・・・

23548094_1925621040785414_797655877_n.jpg

帰りの会もあるよ。

23602368_1925625020785016_952994233_n.jpg

靴下と靴をはき、
家族のお迎えを待つ。


*************  こぼれ話

もちろん、セワ・ケンドラの一日はこれだけではない。
売るためのキャンドルやアロマソープを作ったり、
日本のサポーターに出すクリスマス・カードを作る時期もある。

海外のボランティアさんの指導でさまざまなことを習って挑戦したり、
セワを舞台にワークショップが開催されることもある。

でも、基本的な日常を上記のようなもの。

セワにあふれるのは、とにかく笑顔だ。
ケンカをしているのなんて見たこともない。
先生たちの指導は、とにかく忍耐強い。

ネパールには法律上は消えても、実際はカースト制度がある。
その昔、掃除などをさせるにあたり、父兄からの苦情があったこともあると聞く。

今、セワの中ではみな平等だ。
お当番も掃除も、全員がする。

ここでは、スタッフも含めてみんなが家族のようだ。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

大阪からいらっしゃ~~~~い!!

2017.11.21.23:13

23023631_2128897040688530_311267331_n.jpg
    (プレゼント贈呈式?)

10月、大阪の知的障害者施設 創思苑・パンジーのみなさまが
セワ・ケンドラに来てくださった。

23023722_2128896274021940_302408997_n.jpg


車いすをも持ってこられたのね。


23023806_2128896410688593_472086688_n.jpg

みんな一緒に セワ心づくしのおひるごはん

23023885_2128896367355264_731625368_n.jpg

ちょっと食べなれないものだったかもね。

23113465_2128895544022013_1958123707_n.jpg

こんなすてきなお菓子をプレゼントしてもらった

23113692_2128895420688692_386252525_n.jpg

わ! パンジーの皆さんの手作りの、
販売されているものなんだ!

23022046_2128896374021930_924497493_n.jpg

なにを話しているのかな?
言葉は通じなくてもなんとなく通じる?

23140535_2128896434021924_1687795349_n.jpg

セワの子と混じってすわる。

23140224_2128896300688604_1560424917_n.jpg

セワは座布団。  ちょっとたいへんだったかな?

23146152_2128896460688588_1241826431_n.jpg


みんなでゲーム

23146457_2128896854021882_771647118_n.jpg


セワのホールもいっぱいだね。

22852120_917464878430080_3230894947704681163_n.jpg


マイナ先生もスマホでいっしょに記念撮影。

22730391_917479251761976_5660352704010653683_n.jpg

言葉は通じなくても・・・・ 楽しさは伝わるよね。

22815264_917896975053537_4238087986041313254_n.jpg

ミナ先生とセワの子たちといっしょに。

19598734_917478425095392_3797072704583985689_n.jpg

みんなで記念写真をとりましょ~~~!


ありがとう!  ありがとう!
大阪から、こんなに遠いポカラまできてくださって。

セワの子たちは、外国へ行くチャンスはこの先もまずないだろう。
だから、外からの風を運んできてくださるゲスト来訪が大好き!!

ありがとう! ありがとう!
楽しい交流をありがとう!  パンジーのみなさま。


***********  こぼれ話

セワ・ケンドラと大阪の創思苑・パンジーとの懸け橋になってくださったのは
西九州大学の横尾先生。
そう、セワに毎年ゼミ生が来て実習をしてくださるときの指導の先生。

ご縁を結んでくださったおかげで
今日の楽しい集いが実現した。
感謝!  感謝!! 

この日、セワの責任者のラム・ナラヤン先生とジュリアナ先生夫妻は
ご長女の大学院卒業式のためオーストラリアへ行っていて留守だった。

夫妻もパンジーのみなさまにお会いできなくてとても残念がっていた。

でも、セワにはもう一人、日本語のできるミナ先生がいる。

今回はミナ先生が中心になってのお出迎えとなったようだ。

いつかまた、パンジーのみなさまとの集いが持てますように。

みなさまどうぞお元気で!!!


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR