どろんこ道を遠足だ!!

2016.07.18.10:00

13595810_1843667929211444_1321244508_n.jpg
 スラジとシシールは仲良し

責任者のラム・ナラヤン(ダミアン)が日本に行って
留守の時も、
セワは変わらず活動を続けていた。

この日はピクニック。

13624866_1843668529211384_1486155751_n.jpg
      どろんこ道を歩く、歩く

ピクニックといっても
ただ単に歩きか公共交通機関のバスを使って
河原や丘に行くだけだけど・・・・

13624430_1843668569211380_46697951_n.jpg

みんなで行けば、どこでも楽しい。
水たまりをさけて、歩く、歩く。


13595810_1843668269211410_929463493_n.jpg

とちゅうで、のどが渇いたプジャに
アニタ先生が水を飲ませる。

現地での、共用ペットボトルからの
水の飲み方は、「口をつけない」のがルール。

スッカも、慣れるまでは
よく服をビシャビシャにしたものだった。

13599507_1843668479211389_1142203615_n.jpg

手を引き、支えあいながら進む

13599461_1843668439211393_1765955102_n.jpg

たんぼは田植えが終わったところ。
ポカラでは、お米は年に二回とれるそうだ。

13595934_1843667942544776_738220780_n.jpg

川も渡る


13598877_1843667819211455_837998432_n.jpg

ちょっとおちゃめなジュリアナ先生。
ラム・ナラヤン(ダミアン)先生の留守をしっかり守る。

13595830_1843668319211405_1337027718_n.jpg

ポカラ郊外の田園風景

13618087_1843668359211401_872720873_n.jpg

みんなで
はい、ポーズ!!!

13599526_1843668312544739_935965934_n.jpg

山道は、ゆっくりと。

みんな疲れたけど楽しかった、と
ミナ先生が報告してくれた。

********** こぼれ話

時々、スポンサーがあったときは
バスをチャーターして、いつもより遠くまで
でかけることもある。

そんなときは、バスの中はまるでディスコ!!(笑)

みんなの大好きな時間だ。

チャーターするバスは、ラム・ナラヤン(ダミアン)先生が
交渉して決めてくる。
たいていは、私立学校のスクールバスとして
朝と夕方利用されているものを、
昼間だけ「安くで」 借りるというもの。

外出は、交通ルールを学び、
世の中の人と触れあうチャンス。

こんな機会をどんどん作ってあげてね。




theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

鷺沼カトリック教会で感謝のスピーチ

2016.07.14.13:00

P7100362.jpg

7月10日日曜日、川崎市にあるカトリック鷺沼教会を訪ねた。
アカナ会の役員、タラさん(井上さん)の所属教会で
これまでセワ・ケンドラにさまざまなご支援をくださっている。

お礼を伝えに教会を訪問し、ミサのあと
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんはスピーチを
させていただいた。

ご寄付や古着など、たくさんのご支援を
なんどもしていただいている。
そのお礼を、彼は直接 教会のみなさまに伝えたかった。

P7100372.jpg

祈りの時

P7100371.jpg

彼の感謝と報告のスピーチは
参列のみなさまの
暖かい拍手をいただいた。

P7100375.jpg

主任司祭の松尾神父さまと。
教会からの支援は、松尾神父様のお口添えがあってこそ!


P7100356.jpg

大天使ミヤ(宮内)もいっしょに・・・と神父様

P7100357.jpg


はい、記念撮影。
スッカはカメラマンなので入っていません!

P7100373.jpg

教会の信徒の方とも握手。

P7100377.jpg


教会の掲示板には、
アカナ会からの報告とお礼状がはりだされていた。

P7100378.jpg


アカナ会の報告が張り出されている前で
はい、ポーズ!!


P7100355.jpg

実は、鷺沼教会に行く前、
こっそり
マクドナルドでスピーチの練習をしてた!!!

日本語で、立派なスピーチができた
ダミアンさんに拍手!!!!!



************** こぼれ話

タラさん(井上さん)が
アカナ会とセワ・ケンドラに
かかわり始めたのは、そう古いことではない。

3~4年くらいだろうか・・・・
彼女はスッカ(安達)の旅の友人だった。
その彼女、一度ポカラへ行って
セワ・ケンドラとダミアンさん一家に出会ってからは
もう、とりこ。

毎年スッカと現地を訪問するだけでなく、
鷺沼教会の方々までサポーターに引き込んでくれた。

これは神様からのプレゼント。
感謝!! 

これからもいっしょにがんばろうね!!

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ダミアンさんの研修 in JAPAN

2016.07.13.09:26

セワの責任者、ダミアンさんが日本に研修に来た。
北海道の
「銀山さわやか福祉」 からの招へい。
私たちのアカナ会ではその余裕がないので
たいへんありがたい。

13466340_1024645107624680_6075879233407947488_n.jpg


ダミアンさん、銀山の小学校で
ネパールの紹介。



13509040_1031293616959829_9014833129379094119_n.jpg


ほかの学校でも。


P6270533.jpg


銀山さわやか福祉・あんごのもり


P6270526.jpg

一か月、このお部屋でお世話になる。
洗濯機、洗面所、テレビ、、みんなお部屋にそろっている。


P6270523.jpg

あんごのもり で暮す人たちと、家族のように過ごす。


P6270520.jpg

あんごのもり は、
アンゴ、モリ、カイ というわんちゃんたちも住人。

P6270544.jpg

銀山は、ウィスキーで有名な余市の近く。
当然、ニッカのウィスキーはこんな大きなのが・・・

P6260502.jpg

ここは、さくらんぼの産地でもある。
那須さんの農園で・・・

13567137_1034150583340799_6000146999228837186_n.jpg

あんごのもり では、畑をやっている。
ときには一緒に畑仕事も。

13620195_1036121883143669_443535232106338626_n.jpg

こんなきれいな田園地帯。

P6280592.jpg

近所にある、大規模な知的障害者施設の「銀山学園」も訪問。


13495185_1030584227030768_1453043746477066133_n.jpg

神社で神主さんと。
日本でしかできない体験

13619897_1034860249936499_5345169767983555810_n.jpg

七夕飾りも、いっしょに・・・

13615236_1034938639928660_6477878543196605276_n.jpg

短冊に、ネパール語でお願いごとを。

「あんごのもり のみなさまがお元気ですごされますように」 


13567384_1034278749994649_3005303216710872079_n.jpg


台所に立って、ネパール料理をみんなにふるまう。

P6260503.jpg

豪快なジンギスカンも、大勢が集まって。

P6270537.jpg

地元農家の方に、さまざまなことを教わる。
ほんとはセワで農業をできるといいのだけど・・・・

P6280606.jpg


あんごのもり に新しい車がきた日。

13567183_1035303089892215_4033253234552840180_n.jpg

新千歳空港まで、みんあ送りにきてくれた。
みんなとはここでお別れだね。

P7080181.jpg

その後、あわただしく
東京観光をし、

13620257_830736927069962_3930039698634887335_n.jpg


成田空港から帰国の途に。
北海道からわざわざ、あんごのもりの
瀬川さん夫妻がお見送りに。

13627235_830736923736629_6013128955745007366_n.jpg


バ~イ!! 
また、ポカラでお会いしましょうね!!!


**************

昨年八月、スッカがポカラ滞在中に
銀山さわやか福祉の瀬川さんから
「セワのスタッフを研修に呼びたいが・・・」との話しが。

即決で、「お願いします!!!!」

銀山さわやか福祉、あんごのもり は
おとなの知的障害者のグループホーム。
瀬川さん夫妻がなさっておられる。

「卒業のないセワ・ケンドラ」にとって、
高齢化する知的障害者を受け入れ続けるにあたって
最適のモデルとなる施設だ。

もちろん、すべてが税金でまかなわれる日本と
公的な支援など国から得られないネパールでは
できることが違う。

でも、セワの目指すところは、
あんごのもり のような「家庭的な」施設。

直接みて、みんなと暮らすことで
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんは、多くを得るはず。

今回、瀬川夫妻、あんごのもりのみなさん、
地域の方々、
みなさんの歓待をうけて、
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんは充実した時を
過ごした。

ここで得たものを
セワ・ケンドラにフィードバックできるよう
私も尽力したい。

瀬川さん、ダンニャバード!!!!

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR