私たちだって!! デモに参加

2015.12.26.10:00

12316542_1209047322442793_5472834782065878938_n.jpg
             (デモの先頭にたつラム・ナラヤン(ダミアン)さん)

12月はじめ、ネパール、ポカラで
第24回国際障害者デーの集まりがあった。

障害者に対しての国の福祉対策は
まだまだ・・ というより
ほとんどないと聞いている。

でも、
障害の種類を超えて
いつも彼らは「自分たちの存在」を主張、アピールする。


12358295_1731848883726683_791728547_n.jpg

セワ・ケンドラからも みんながこのでも行進に参加。
クリシュナもシシールもスミットラも、、、

12351078_1731849120393326_988929817_n.jpg

ラジュにサーガルにサヌも。

別の写真にはサヌのお母さんの姿もあった。
彼女はこういった場所とか、セワの行事にとても熱心に
参加している。
女手ひとつでサヌと妹たちを育てているお母さん・・・
子どもの将来を考えると不安だよね。


12358199_1731846390393599_1785339102_n.jpg

日焼けを避けよう帽子で日差しをさえぎる
チャーダナ先生のとなりで
彼女の弟でもあるスラジは なんだか楽しそう。

12319239_1731846667060238_1051073771_n.jpg

知的障害だけでなく、
聴覚障害もあるスミットラも
お母さんといっしょに参加。

そう、親御さんへの啓蒙の意味もあって
セワ・ケンドラでは、通所者も親もできるだけ一緒に参加する。

12308802_1209047472442778_7717022854316482071_n.jpg


セワの先生と通所者がいっしょに先頭を・・・・


少しずつ、少しずつ、
周囲の理解を得て、いつかは
国の福祉と地域からの支援がもらえたら・・・・・・

いつかはそんな日が来ることを夢見て。

アカナ会の存在がなくても、
セワ・ケンドラのスタッフと通所者たちが
運営していける日が来るのが一番の夢。

私たちアカナ会が安心して消えていけるのが望み。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ポカラの教会にて

2015.12.24.22:00

944051_1218864588127733_1297520218366293014_n.jpg
      (ポカラの教会で)


セワの責任者のラム・ナラヤン(ダミアン)さんのフェイスブックから
お写真を拝借。

ポカラのカトリック教会で行われた
降誕祭を控えての行事。

12392048_1218864668127725_6445538702129788248_n.jpg


韓国の修道会のシスター方が
ポカラのスラムで働いておられるが
そこの子どもたちがたくさん教会に来ている。
シスター方の地道な活動のたまもの。

12390950_1218864731461052_8205121509021772573_n.jpg

はい、
サンタクロースさんも登場で
歌や聖劇?


これらは、30年以上も前に
一人この地で障害者を集めて学校を始め、
主の教えを広めていかれた
日本人司祭、イエズス会の
故・大木章次郎神父さまのまかれた種の実り。

この聖堂も、日本の多くの人々のご寄付により建てられた。

P8190112.jpg

たとえ多くの人々がそのことを
忘れ去ってしまっても

私は深く心に留めておきたい。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

広島学院の街頭募金

2015.12.23.10:26

IMG_7658.jpg
(広島の市街で募金活動をする中三生)

今年も、19日、20日に広島学院の中学三年生が
街頭に立って世界の困難の中にある人々のために
募金活動をした。
期末試験が終わったすぐあとの土日。

SBSH0170.jpg


その中から、いつも
セワ・ケンドラにもご寄付をくださる。

カトリックのイエズス会が運営する広島学院の
スピリットの現れ。

IMG_7652.jpg


寒さの中、
コートも着ずに街頭に立つ中三生に
心からの敬意と感謝を!!
そして
ご協力くださる生徒さんのご家族や
広島のみなさまにも感謝!!

SBSH0171.jpg

ほら、ネパールの国旗を描いた
プラカードを持った生徒さんもいる。

今回、学院の先生にこの募金に向けた取り組みのようすを
うかがった。

「声」!!!!!!!

そう、声が届くように!

通りの向こうまでも!!!

通りかかる人々が振り返るくらい!!

写真ではお伝えできない生徒さんたちの大声、
私も聞きたかった。

この時期、広島は寒い。
朝早くから、二日間、ほんとうにおつかれさま。

そして、ありがとう!!


************ こぼれ話

スッカ(アダチ)とタラさん(イノウエ)は この15日に広島学院をお訪ねした。
その時に、この週末に市の中心地で街頭募金を行うと聞いた。

「あ~、見たかった~」という私たちに
小松原先生は
「来年は、ぜひ、その時にいらしてください」と。

来年、スケジュールにいれましょう!
ね? タラさん!!!



theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

広島学院を訪ねました

2015.12.19.15:47

PC150447.jpg
        (この九月に新たに誕生!!  広島学院の魂の根幹、聖堂)


12月15日、アカナ会のスッカ(安達恵子)とタラ(井上寿子)は
広島を訪れ、古江の地にあるご恩ある広島学院をお訪ねした。
広島学院は、長年セワ・ケンドラをご支援くださっている。

PC150442.jpg
  (学院の建物からグラウンドと広島の街を見下ろす。お天気がよければ海も見える)


菅野事務長の案内で、新しい聖堂や講堂を見せていただいた。
広島学院はカトリックの修道会であるイエズス会が創設・運営したきた中学・高等学校。
以前はそこに修道士の教員のための古江修道院があった。
その場所に、このたび新しい聖堂や講堂などができたのだ。

PC150440.jpg
    (1200人入る講堂)

広島学院のスピリット、歴史を受け継ぎ、
先人の思いも尊重しつつ、新たなステージに進む・・・・

PC150436.jpg

旧聖堂のレリーフも大事に移され、
新たな場で「伝統」を刻む。

PC150435.jpg

ステンドグラスの中には、アルぺ神父様のお姿。

PC150452.jpg

ザビエルのご像も。


PC150450.jpg

アッシジのフランシスコの祈りが・・・・

そのほかにも

廊下のそこここに、聖書の言葉を日本語と英語でガラスに焼いたものが
かけられていた。


男子校だというのに、この静謐さ。

いつもセワ・ケンドラをご支援くださってありがとう!!
生徒さんたち、
そして教職員のみなさま!!!


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR