FC2ブログ

ただいまバンコク!

2015.08.17.08:44

ネパールのカトマンズに向けて
旅の途中。



タラさんこと井上さんとふたり。
羽田空港で大量の荷物を預け、
機内持ち込みも規則破りもいいとこのどっさり!

バンコクで五時間ほどの
乗り換え待ち時間。

聞けば、
ネパールは16日、17日は
バンダ(ゼネスト)だという。

交通はもちろん、
店も学校もみな閉まる。

はて、到着したら
私たち、この大量の荷物を抱えて
どうなるのだろう。

何年たっても、予測不能な国。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ネパールの地震⑱ まだまだ困難の中

2015.08.14.10:00

unnamed (1)

Sindhupalchok, Sikharpur にて。   カトマンズから50Kmほど離れたところ。
私たちアカナ会・セワ ケンドラのネパール地震支援のカトマンズでの働き手、アヌ・ギミレさん達が
今回もトタン板を運んでくださった。

unnamed (19)

まだまだ、くずれたレンガの山・・・・・・

unnamed.jpg

ここなんか、ましなほう。


unnamed (18)

そのまま放置されている。

unnamed (4)

はい、セワ ケンドラの旗をもって、救援隊が来た。

unnamed (20)


村の人たちと記念撮影。


unnamed (14)

トタン、砂利、レンガ、セメントが、今は必要。



unnamed (17)

さぁ、これでわが家を直そう。


unnamed (12)

トラックから降ろしたトタンを配る準備。

unnamed (9)

よいしょ、よいしょ、
向こうの大屋根は、修復中の事務所(国の?村の?)だとか?



unnamed (11)

さぁ、配布を始めよう。


unnamed (6)

説明をきく。


unnamed (5)

集まってくれた村人たち。

unnamed (3)

がっぽり大穴。 これは一階部分に入るのもあぶない。



unnamed (2)


くずれた家のなかで煮炊きをする。


unnamed (16)

夫婦で、もらったトタン板をかついで帰る。
がんばってね。


国の援助はなかなかいきわたらず、
このような個々の支援に頼るしかない多くの村々。

車の通らない村は、いまだ手つかずのところもあるかと。

でも、政府があてにならないことを身に染みて知っている庶民はたくましい。

セメントと砂利とレンガとトタンがあれば、家を直しちゃう。作っちゃう。

ささやかでも、手伝えてよかった。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

おばちゃん、勘定中!! バザー

2015.08.08.17:21

11853852_1674072216171017_973299802_n.jpg
   (ありゃりゃ、、、、 もうお金がなくなってきた、、、、、?)

セワ ケンドラで行われたセール(バザー)
日本から運びこまれたもの。


11855486_1674071312837774_268852564_n.jpg

準備中のブディ先生。
種類別に分ける。

11855328_1674072082837697_1057754445_n.jpg

あれあれ、リムも選んでる。  自分の服かな?


11853946_1674072006171038_2110457110_n.jpg

ジュリアナ先生のコーナー


11851174_1674072246171014_1791525725_n.jpg

奥様はバッグをたくさんゲット!!

11850866_1674072116171027_1307527100_n.jpg

クリシュナがおおはしゃぎ!!

セールはお祭りのようなイベントだもんね!!

11846302_1674072259504346_585721068_n.jpg

ラジュも。
うちわはいつも大人気。

11830901_1674071766171062_1322453052_n.jpg

リムのお母さん、どっさりゲットしてごきげん。


11830846_1674072226171016_699387275_n.jpg

会計係は
ラム ナラヤン(ダミアン)さん。


11830185_1674071982837707_1158617055_n.jpg

お客さんは、セワの生徒の家族とスタッフ、スタッフの家族や知り合い。


11824260_1674071792837726_363752126_n.jpg

用務員のビシュヌさんも、家族のものをたぁくさん!!


11824188_1674071976171041_263970180_n.jpg

セワのホールって、こんなときには
ほんとに便利。

フローリングにしておいてよかった!!   清潔だもんね。  拭き掃除もしているし。

11823992_1674071992837706_575198983_n.jpg

まずはゲットしてから、品定め。

これは日本のバーゲンでもおんなじやり方ね。

11815598_1674071782837727_131976518_n.jpg

いいものが手に入ってにっこり。

11805882_1674071349504437_335868996_n.jpg


紳士ものもいろいろ・・・・・・


てなわけで、

今回も日本からの物資は大人気。

一般の人に公開しないのは、それだけの品物の量がないのと、
パニックになるくらい大勢が集まりすぎてしまうから・・・・・

もちろん売り上げはセワ.ケンドラの運営費に充てられ、
残ったものは、スラムの人や、今なら被災地の人で必要とする人たちに
届けられる。

これらの荷物を運ぶのはかんたんなことではない。

手間ひまも、費用もかかる。

物品をくださった方のためにも、ほんとに物を生かしたい。

古くても質のよい日本のものを安く手に入れられるのは
この地の人にとってはほんとにうれしいことのようだ。

この八月も、がんばって運ぶぞ~~~~~~

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR