FC2ブログ

大天使ミヤ、西九州大学を訪問

2015.07.26.18:07

DSC07078.jpg


今年の3月、佐賀の西九州大学の横尾先生とそのゼミの学生さんたちが
セワ ケンドラを訪問してお菓子を作ってくださったことは、すでにこのブログに書いた。

DSC07385.jpg


大天使ミヤは、横尾先生やその時の学生さんたちに会いに
西九州大学を訪ねた。

DSC07032.jpg
     (カトマンズでの学生さんたち)

先日、大天使ミヤがコメントに書いてくれたことを、ここに転記しよう。

 「先日、私はこの3月にセワに来て下さった「西九州大学」の学生さんと横尾先生に会いに行きました。地震が起こる前に5月の連休後尋ねる予定でしたが何やかんやで15日、友人と一緒にやっと行くことが出来ました。
セワに来て下さった6人のうち、どうしても都合のつかなかったお一人を除いて5人の方に会え、いろいろな話を聞くことはもちろんセワでのお菓子作りのお礼が直接言えよかったです。
今回が初めてのスタディツアーだと思っていたらそうではなく、ここ数年ポカラにもお越しだったとのこと!!(今回シスター川岡から「セワにも行ってみたら?」の声に実現したことだったらしく、もっと早くに気が付いていたら…と思ってしまったのでした。)
再度訪ねたい旨を連絡した日はちょうど「ネパール地震の募金」活動をされていたところでした。只、募金をしていただくだけではと「クッキー」を作られ、そのクッキーもどこでもあるようなものはダメ!と云う事で今人気の「ココナッツオイル」配合の付加価値をつけたものでした。募金額の明細掲示のところにはなんと「学長○○円」と云うのもあり、学内の皆さんへの声掛けをしっかりとされている姿に感謝と感激でした。横尾先生とは15年以上前にポカラで出会っているのですが日本ではお会いすることもなく年月だけが過ぎていましたが、今回の訪問者紹介?で思い出すような情けない私でした。
また詳しくは後日報告…
本当にいろいろなつながりを感じる訪問者の方々です。」

その時に大天使が横尾先生からいただいた写真データを、今回アップ。


DSC07145.jpg

同じポカラにあって、Sr.川岡が始められた幼児デイケアセンターの
ジョティ・ケンドラでも、よい交わりを続けられたようだ。

DSC07129.jpg

ジョティ ケンドラのスタッフやこどもたちとの
ピクニックの写真もあった。   ベグナス湖かな?

DSC07082.jpg


やはり栄養学を学ぶ人たち、市場には興味しんしん?


DSC07051.jpg

クリシュナと学生さん


DSC07044.jpg

セワで。  いつもの料理に加えて、学生さんたちのお菓子も・・・


DSC07043.jpg

待ち遠しいな。

DSC07049.jpg


おいしいな!

DSC07024.jpg

いっしょに作ったんだよね。


DSC07010.jpg

わくわく

DSC07025.jpg


力作が出来上がる


DSC06949.jpg


ジョティ ケンドラで。  スタッフたちと


DSC06945.jpg


ジョティ ケンドラのこどもたち

DSC06876.jpg

設備のない中で、がんばって作ってくださる・・・・


DSC07014.jpg


はい、 いただきま~す!!


またいらしてくださいね!!!


ジョティ ケンドラも セワ ケンドラも
みなさんの お越しを お待ちしています。


   それにしても、この一か月後にあのネパールの大地震!!
   その時でなくてよかった・・・・・



theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ネパールの地震⑰

2015.07.24.17:37

DSCN2223.jpg

Anuさんとその仲間たちは、
今回もまた、被災地の村に入り、

アカナ会に集まった支援のご寄付で
今も活動を続けてくれている。


DSCN2105.jpg


ネパールの大地震から三か月、、、、、
現地はすでに雨季。

カトマンズのAnu・Ghimireさんから報告がきた。



DSCN2126.jpg

若者たちは
たくさんのトタン板をトラックに積んで
山の被災地の村へ・・・・・


DSCN2117.jpg

この日は、
KavrepalachowkにあるKhyaku村の35軒を対象に
トタン板を配ったそうだ。

DSCN2130.jpg


この村の多くの働き盛りの若者たちは
カタールやマレーシア、ドバイなどに出稼ぎに行っているという。

だから、トタン板を受け取りにくるのも
女性や老人が多かったという。

DSCN2134.jpg


ここへ行くまでの道のりも苦労が多く、
カトマンズからPanauti までは、チャーターしたトラックで運び、
そこから先は車が入れないので
地元のトラクター(耕運機?)に積み替えて現地に届けたとか。

DSCN2216.jpg


トラックからおろして・・・・


DSCN2163.jpg


この耕運機に積み替え・・・

DSCN2166.jpg


う~~ん、 いっぺんにたくさんは 運べないねぇ・・・・


DSCN2196.jpg

はい、
まずはおろして、おろして、

DSCN2144.jpg


運べや運べ!

村の人にも手伝ってもらって・・・

DSCN2133.jpg


Anuさんの仲間たちは若者だから、元気! 元気!



仕事や学業に忙しい彼らが
こうやって、日本のアカナ会が送ったお金を生かして
現地で活動していてくれる。

ほんとうにありがたいことだし、
日本の寄付者の方々にも胸を張って報告ができる。

八月にカトマンズに行ったら
彼らに会ってお礼を言いたい。






























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

うれしいな、ゲストもたくさん・・・

2015.07.14.12:53

11749288_1658397524405153_1542943060_n.jpg

セワ・ケンドラの通所者のスラジのおじさんとそのお嬢さんが
セワを訪ねてくださった。


11737051_1658389324405973_1996843978_n.jpg

おじさんは、イギリスに住んでいて
このおじょうさんは、障害者教育を学んでおられるそうだ。



11720526_1658389331072639_949200889_n.jpg

左はしは、スラジのお姉さんのチャンダニさん。
実はごく最近から、セワ・ケンドラの先生見習いとして
来てもらっている。
ナラヤンKC先生の後任だ。

スラジが通所者として、チャンダニさんが教師として
通うセワ・ケンドラを
これからも見守ってくださいね。

イギリスから帰国のおりには
ぜひまた、訪ねてきてくださいね。



11736985_1654522918125947_479304048_n.jpg

別の日、
こんどはポカラ大学の女子学生さんたちが・・・・・

こんなにきれいなお姉さんたちがたくさん来てくれたら
みんなうれしいよねぇ。


11733351_1654523158125923_246230719_n.jpg

いっしょにダンスをしたり・・・


11714415_1654521818126057_761648709_n.jpg


ゲームをしたり・・・・・

とても楽しいひとときだったようだ。

セワ・ケンドラのみんなは、ゲストが大好き!!

ネパール国内の訪問者だけでなく、
ボランティアは世界各地からくるし、、、、

日本からだって、、、、、、

この夏は、
北九州大学の先生たちや、
広島学院の先生や生徒さんたちや

毎年恒例の 友田さんやスッカやタラさんも・・・・・・


セワ・ケンドラのみんながワクワクする日が
また始まるね!!!







theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

みんな楽しく・・・セワ・ケンドラの日々

2015.07.03.10:00

11429022_1640742602837312_1881399475_n.jpg

セワ・ケンドラでは
そこそこ軽作業のできる人たちを三つの班にわけて
食事作り
そうじ
ろうそくやせっけんつくり

などをする。

11349933_1640742619503977_2119041947_n.jpg

お食事(カジャ=軽食)作りは
キッチンで
ビシュヌさんの手を借りながら、、、、、

もちろん、担任の先生もいっしょに。


11349900_1641605826084323_303187243_n.jpg

日本のみなさん
おどろかないでね。
ネパールでは、多くの場合
いまも地べたで食事を作ることが多いのです。

だから、床はとても清潔にしてあり、
もちろん、はきものは外で脱ぎます。


11304274_1628155620762677_647946382_n.jpg

こちらはホールでのマニシャ。


11303731_1628155604096012_311687550_n.jpg

ボランティアのお兄さん(イギリス人?)に
教えてもらって、
楽しげな工作

11328766_1628155364096036_287621714_n.jpg


ほら、こんなにつながって・・・・

11667910_1644612725783633_1575316010_n.jpg

こちらは
セワ・ケンドラの 「のどじまん大会」
サーガルもしぶい歌声を・・・

11275571_1644612749116964_1218340852_n.jpg

新入りさんだって、まけないぞ!

11667194_1644613185783587_290616960_n.jpg

お休みの多かったラビナも来たんだね。


11651017_1644613175783588_1409897143_n.jpg


真打ち登場!!!   シシールだ!!!!


毎日、いろいろ
先生方やボランティアさんの工夫と努力で
みんな
楽しく過ごしつつ、スキルを身に付けていく。


*********

  写真はミナ先生から送らてくる。
  日本語も達者な彼女は
  忙しいラム・ナラヤン(ダミアン)さんに代わって
  スッカとの連絡係。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR