スミットラのふしぎな能力

2015.02.22.11:24

20150220 1

セワ・ケンドラができたときからの通所者、スミットラ・ラジャリと両親。

足が悪く、びっこをひいていて、軽い知的障害があるが、明るく、やさしく、かわいい女の子。

いつもお父さんのバイクの後ろに乗って通ってきていた。

私、スッカの記憶にあるのは彼女の笑顔!!   だって、いつもニコニコしてるんだもん。

その彼女が、昨年セワ・ケンドラをやめたと聞いてさみしかった。

ラム・ナラヤン(ダミアン)さんによると、彼女は家で「占い師」の仕事をすることになったのだという。

ある時、彼女の体に「神様」が入って、人の過去や未来がわかるようになったとか。
それで、彼女はセワ・ケンドラをやめて、自宅で占い師をすることになった。


20150217sumittra1.jpeg

彼女の家の、入り口。

彼女に入った「神様」は、へびの神様だという。




2015 0220

彼女の家のプジャ(ヒンドゥー教の祈りの儀式)の部屋。

私も、スミットラに占ってもらいたいと思い、昨年の訪問時に
訪ねようとしたが、その時彼女の親族に不幸があって、その喪が明けるまでは
占いができないということでかなわなかった。


201502 1

スミットラ・ラジャリは、今もセワ・ケンドラが大好き!!!

占いをしない日、できない日は、いつもセワ・ケンドラに来ている。
月謝などもらわず、セワも受け入れている。
以前と同じように、ともに遊び、学び、食べ、笑う。

上の写真は、セワでのカジャ(軽食)の準備のようす。

赤い洋服の神の長い女の子がスミットラ。
楽しそうにみんなと一緒に作業する。

セワの卒業生でもあり、いまもセワの生徒のよう。

セワ・ファミリーの一員。

どんな形であれ、経済的に稼げるようになったセワ出身者は初めて。

私も次の訪問時こそ、占ってもらうぞ

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

海外からのボランティアを受け入れて・・・・・

2015.02.06.10:00

20150206c.jpeg

セワ・ケンドラのディレクター、ラム・ナラヤン(ダミアン)さんからメールと写真が届いた。
今、セワには イギリスとアメリカからボランティアがきているそうだ。


20150206b.jpeg

ラム・ナラヤン(ダミアン)さんのメールから・・・・・

「いま セワ ケンドラに ふたり volunteer が きています。
ひとり は Sarah さん です。

彼女 は イギリス (UK) から 。
自分の 国で は Disability Lawyerの 仕事を している そう です。


もうひとり は Hope さん です。
彼女は アメリカ(USA) から 。
Student です。

この 二人は G.V.I.(Global Vision International) と いう Organisation の 紹介で きました。

二人と 一緒に G.V.I. の staff が一人来ています。

なまえ は Binita Gurung です」


20150206a.jpeg


今までも、オーストラリアやノルウェイ、オランダ、韓国からも
ボランティアを受け入れたことがある。
もちろん、日本からも。

セワ・ケンドラの大事な役目の一つとなっている。

通所者たちは、ゲストがきてくれるのをとても喜ぶ。
彼らにとって
ささやかな「非日常」だから。

ラム・ナラヤン(ダミアン)さんやスタッフにとっても良い刺激。

そして、ボランティアに来た人たちにとっても
青春の思い出と、自分を見つめる機会とになる。

すでに福祉関係の仕事についている人はそのブラッシュアップ、
学生さんは、大学の単位になったり、就職に有利だったりするそうだ。

すてきな交流になりますように。



theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR