補助教員は母や姉

2015.01.28.12:28

20150128 a <7

セワ・ケンドラでは、スタッフが交代で冬休みを取ってるという。

先週、ミナ先生がお休みした時の
補助教員として、チャンダニ・ラナさんがきてくれたそうだ。

201501280b.jpg


みんなにとけこんで、たのしそうに工作をしているようすの写真も届いた。

チャンダニさんは、通所者のスラジのお姉さん。

1608757_505723602876430_951928146_n.jpg

シシールに抱っこされるスラジ。
スラジもお姉さんと登校・下校ができるしうれしいだろう。

セワ・ケンドラでは一番の年少者で、みんなに愛されているスラジ。

お姉さんも、セワ・ケンドラの中でどんなふうにスラジが過ごしているかを見て
安心しただろうな・・・・・


アルバイトで、家族にセワ・ケンドラの手伝いに来てもらうのは
とてもいいことだと思う。

現金収入の道が少ない家族にとっても朗報だろう。

以前はマニシャのお母さんが来てくれていた時もあったし・・・・・

うんうん、セワ・ケンドラ・ファミリーの結束が強まる。



   *****  こぼればなし


  ポカラではいま、ほとんど電気がこないそうな・・・・・
  水力発電に頼るネパール、雨の降らない乾季はいつも厳しい。
  16時間停電とか、昨年も言われていた。

  おまけにガスも買えなくなってきているそうだ。

  加えて、ネパール・バンダ(ゼネスト)が
  ひんぱんにおきて、ますます経済を悪化させる・・・・・・・

  今、別のNGOの友人たちが行っているが、だいじょうぶだろうか・・・・

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

韓国のグループのワークショップに参加

2015.01.09.15:00

1526491_1002390509775143_7184268154703921092_n.jpg
     (キャンドル作りを教わる参加者)

ラム・ナラヤン(ダミアン)さんのフェイスブックによると、
1月6日、7日、ポカラで知的障害者の教育にあたる教員のためのワークショップが
ひらかれたそうだ。
韓国の「Gangwon-Do Povincial Office of Educatin」 主催のものらしい。

そこで、彼に電話してその時のようすを聞いてみた。

10923536_1003189536361907_6756837918886799717_n.jpg
    (実習中の人の中にセワ・ケンドラのジュリアナさん、スナさん、ブディさん、ミナさんの姿も)

このワークショップの話しは、バグルンのロータリークラブから
セワ・ケンドラとポカラCBR(障害者福祉推進の団体)にきたのだそうだ。

韓国のカンウォンドの知的障害児学校の先生たちが
ポカラの知的障害者教育にたずさわる先生たちを集めてワークショップをやりたいと・・・・
韓国からの先生たちは10人ほど、
ポカラの参加者はラム・ナラヤン(ダミアン)さんが集めた15人を含めて30人。

10906483_1002390579775136_1767875461474508086_n.jpg

美しいキャンドルや・・・・・・

10922636_1002390553108472_8347688766742666874_n.jpg


すてきな髪飾りや・・・・・

そのほかに石けんなども・・・


10888381_1003189463028581_727951198028983141_n.jpg
      (ラム・ナラヤン(ダミアン)さんもスピーチ)

それにしても、毎年来てくれる I LOVE NEPAL といい、今回のグループといい、
韓国のネパールに対する活動は積極的。

ほそぼそと2~3人で訪ねて行く日本の私たちとは大違いの迫力。
(スポンサーって、実は目立たないのよね)

今回は、知的障害者教育にたずさわるポカラの教師たちに対し、
各自の現場で生徒たちに教えるためのワークショップだったようだ。

セワ・ケンドラではすでに せっけんとキャンドルは作っているので
こんどスタッフ全員で話し合ってから、髪飾りにも挑戦してみるそうだ。

しかし、売れる見込みはない。
ここが大きな問題。

楽しみとして経験してみるだけ。
材料費は持ち出しで・・・・

今年も、セワ・ケンドラの運営費問題は変わらず大きな課題。

う~~~ん、悩むぜ


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

2015年もよろしく!

2015.01.01.21:46

10670085_932764140071114_4601540869682811189_n.jpg


明けましておめでとうございます!

今年もみんなでセワ ケンドラを支えていきたい。

アカナ会の力は小さいけど、なぜかこの11年、必要は満たされて運営を続けてこられた。

不思議なことに、そのときそのとき、助け手が現れる。

日本のアカナ会のみんな、現地のスタッフと通所者たちが互いのために祈りあっているからだと思う。


今まで中心になって支えてきた大天使ミヤもスッカも仕事を辞めた。
それに円安が加わり、正直、つらい。

でも今度もまた、きっとなんとかなる!!

みなさま、見守ってくださいね。
そしてともに祈りあいましょう。
今年もみなさまの上に豊かなお恵みが注がれますように。


                  アカナ会   代表    大天使ミヤ(宮内惠子)
                          事務局   スッカ(安達恵子)
                   



theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (5)
アカナ会 (18)
セワ・ケンドラの活動 (50)
セワ・ケンドラのサポーター (11)
スタッフたち (15)
通所者たち (12)
ちょっとおしゃべり (6)
現地の情報 (35)
セワ・ケンドラとは? (1)
セワの通所者たち (6)
教師のための講習 (3)
セワ・ケンドラのボランティア (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR