FC2ブログ

もてもてサーガル

2014.11.21.08:54

10393731_969042453109949_737506653861033315_n.jpg


ネパールのスペシャルオリンピックスでのサーガル。

ラム・ナラヤン(ダミアン)さんのフェイスブックから写真を拝借。

スペシャルオリンピックスのボランティア女学生とのショットのよう。

サーガルって長身でかっこいいもんね!

やさしいし、親切だし、
セワ・ケンドラにきている子でなかったら... 街で普通に出会っていたら.....
知的障害があるなんて思えないだろう。

彼は、遠足の時にはマヒのある子の手を引いて支えたり、
荷物を多く持ったりと、よく働き気がつく。

このタイプ、ほんと女性にもてると思う(笑)

女学生たちに囲まれたショット、わかるなぁ・・・・・

でも、!!!!! 彼は 「妻帯者なんだよ~~~~!!」

奥さんいるんだよ~~~~~
奥さんからもらったパス入れを自慢にしてるんだよ~~~~

いよ!!!  もてもてサーガル!

奥さんにしかられないようにね~~~~~~


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

今年もスペシャル オリンピックに・・・・

2014.11.15.10:00

10696378_529008217235406_7945595703066739127_n.jpg


ブディさんのフェイスブックに
この二枚の写真がアップされた。
説明はなかったけど、写真のIDタグから
スペシャル オリンピックに参加した時のものらしい。

今年はチトワンで行われたようだ。

左の前から  サーガル、エレナ、ボランティアの人(韓国系カナダ人だとか)、
後列 左から ラジュ、ラム・ナラヤン(ダミアン)さん、カピル。



1888526_529008220568739_466241624745143205_n.jpg


続報がきたら、またお知らせしましょうね。

パラリンピックが身体障害者のオリンピックなら、
知的障害者のそれは
スペシャル オリンピックス!   

セワ・ケンドラは、設立当初から参加している。

数名の障害者と付き添い一名は、大会本部から招待がある。

最初のころは、セワ・ケンドラが費用を出して
そのほかの通所者もスタッフもみんなで応援にでかけたものだ。

せっかくだから、
他の競技会時の写真を下記に。

DSC06650.jpg

セワ・ケンドラと書かれたプラカードも誇らしげに・・・・

DSC06711.jpg

アーガンダ、一等賞のご褒美はなにかな?

DSC06719.jpg


セワ・ケンドラの選手団!
付き添いに、マニシャのお母さんも来てくれたみたいね。

DSC06693.jpg


ハ~イ、 一位はセワ・ケンドラのサーガル!!  
      二位もセワ・ケンドラのサヌ!

表彰台にのぼるって、きっとすごく気分いいよね。

スッカも一度はのぼってみたかった・・・・・・(笑)

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ダサインの次はティハールだ。 お祭り続きのネパール

2014.11.12.10:00







10353635_953725107975017_6804958334118217456_n.jpg

ティハールは光のお祭り。
いつもは夜のろうそくをともした景色の写真を送ってもらっているから
今回は昼間のようすを・・・・・

ラム・ナラヤン(ダミアン)さん宅のお庭での集まりは
なんとも楽しそう。




10678841_952754171405444_5549816120992970404_n.jpg

人が寄れば、踊る。
みんな踊りが大好きだもの。
カーポートの下で・・・
あらら、塀越しに、みんなものぞいてる。



10471264_952753094738885_2218541113361633448_n.jpg

ティハールって、こんなに踊ったっけ?
大天使ミヤ、教えて!

10428527_952754918072036_8602498693680653566_n.jpg

アジアの最貧国と言われるネパールも
みんなの暮らしは確実によくなっている。
祭りは、多くの人に祝われるようになった。

食べて、飲んで、踊って・・・・ 共同体の絆を強めあい、そして
日頃のストレスも発散!!!!



10712828_952752324738962_4852937920206812417_n.jpg


ほらほら、ジュリアナさんも
お盆をささげ持って踊ってるよ!!

みんな、こんな楽しい日もあるから、さまざまなことに耐えていけるのね。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

いつもの買い物実習だよん~~~

2014.11.08.10:00

DSC07461.jpg
    (お店で支払いをする アーガンダやサヌと、付き添いのブディ先生)

セワ・ケンドラでは
時々、スタッフと通所者みんなでスーパーへ行って買い物をする。

物の名前と値段、支払のしかたなどを学ぶため。

そして街の人と接する訓練も。
道の歩き方、車の避け方、なにもかもが実習課題となる。

そして、みんなはこの買い物実習が大好き!
これも「非日常」なのだから・・・・



DSC07454.jpg

リムも、自分が担当したものを見つけてレジに向かう・・・


more...

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

セワのスタッフたちースナさん、ブディさん、ビシュヌさん

2014.11.04.10:00

DSC_0702.jpg

左がブディ先生、
右がスナ先生、

どぉ?  二人とも美人でしょ?(笑)

スナさんは、セワ・ケンドラが発足したときからのスタッフ。
それまではショップの店員さんとして働いていたという。
ミセスで、ご主人はイギリスに出稼ぎ。
実家に両親と住んでいる。
彼女のお母さんとスッカは年齢も一つ違いで「メロ サティ」(私の友達)と呼び合う仲。

ブディさんは、スナさんより少し遅れてセワに来た。
14歳で結婚して、ご主人はベルギーに出稼ぎ。
お姑さんとご主人の弟たちと暮らしていたという。
セワに来るまでは家からでることも少なかったそうだ。
お姑さんはスナさんの「叔母」にあたる人。

二人はネパールにはよくある、「ご主人が外国に働きに行っていて、
本人は渡航のビザが下りるのを待っている」という立場。

ビザはそう簡単にはおりないので、何年もそのまま・・・・

「ポカラにいる間はここで働く」と、二人とも口をそろえて言う。

いつかお別れの日が来るとしても
セワにいたことが人生の中の楽しい思い出になってくれればいいな。


DSC_0680.jpg


用務員のビシュヌさんも、セワができたときからのスタッフ。
もう結婚して子供もいる大きな息子さん二人と、
まだ4歳の小さい息子、ローソンがいる。
ローソンは、セワの通所者たちにもかわいがられて、
しょっちゅう遊びに来ている。
ローソンが成長するまでは、セワで仕事をして彼を養っていかねばならない。

病気ももっているビシュヌさんだが、
セワの仕事はそんなに重労働ではないし、通所者もよく手伝うので
なんとか続けていけている。

そういえば、彼女がローソンを出産する前後は
上の息子さんの奥さんが、代わりにセワに働きにきていたなぁ・・・・・・
下の息子さんの奥さんは、とってもダンスが上手で、
セワで行ったティーズのお祭りの時に、スッカは彼女を「ダンシング・クィーン」に選び、
お祝いをあげたことがあった。

そう、セワ・ケンドラでは、スタッフは家族ぐるみのつきあい。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ヨコハマで集まったーアカナ会

2014.11.01.00:47

DSC_1967.jpg

今回は、セワ・ケンドラを支えてくださるサポーターの方々へのお便り発送。

大天使ミヤの手作りのクリスマス・グッズが同封される。


DSC_1968.jpg

何日もかけて編んで、
姫路から横浜への新幹線の中でも編んで、
ホテルでも編んでいる。

だって数が多いんだもん。  



DSC_1965.jpg

お便りとともに封入作業。

28日のお昼には、アカナ会の関東の役員、Iinumaさん、Harukoさん、タラさん、スッカ、
それにオブザーバーとしてKayoさんも集まり
大天使ミヤを中心に楽しく語り合った。

残念なことに、スッカは写真を撮るのを忘れていた!!!!!
ここに載せたかったのに・・・・・・


Iinumaさんにはセワの帳簿を預け、監査していただくことに。
出納すべてを
きちんとチェックをするのは、サポーターの方々からのご寄附を
一円たりとも無駄にしない姿勢を、現地スタッフにもわかってもらいたいから。

さて、もうみなさんのところに届いたころかな?


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR