FC2ブログ

今日の遠足は凧あげ大会

2014.10.23.10:00

1978872_1534384116806495_8621062343291917250_n (480x640)


抜けるようなポカラの丘の青空。
耳の聞えないスミットラが凧を見上げている。

今日はセワ・ケンドラの遠足。   丘で凧をあげるのだ。

DSC07496.jpg

空がきれいだねぇ・・・・

DSC07499.jpg

たこあげは、普通の人でもむずかしい。
先生もたいへんだ(笑)

DSC07490.jpg

セワ・ケンドラを出発して・・・・

DSC07492.jpg


山道を歩いて・・・・

DSC07495.jpg

さぁ、ここで腰をおろそう・・・・

DSC07500.jpg

街を見下ろして、、、、

みんなで楽しくすごした一日。

明日からティハール(光の祭り)のお休みに入る。


*******  こぼれ話

   今日、セワ・ケンドラに電話をしてみた。
   ちょうど、カジャ(軽食)の準備の時間だった。
   「ピクニックで山にいって、カイトをあげてきたのですよ」と
ラム・ナラヤン(ダミアン)さん。

   「あら、その時の写真を送ってくださいよ」 とお願いした。
   「ナラヤン先生が写真を撮っていましたから、送るように言っておきますね」

   まじめで仕事がはやいナラヤン先生、さっそく送ってきた。
   
東京地方は一日雨だった今日、送られてきた写真は抜けるような青空。
   行きたいなぁ・・・・・  ポカラ。
   会いたいなぁ・・・・・  みんなに。





theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ネームタグ完成

2014.10.17.10:00




セワ ケンドラの通う人たちのネームタグができた。

一人で通う子もいるので、
これは安全上も必要。

何かあればセワに連絡がくる。

制服とこのネームタグ、
セワ ケンドラを地域にアピールする
大切な道具のひとつ。

地域に根差し、地域の理解を得られてこその施設だもの。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ハッピー ダサイン in  セワ・ケンドラ

2014.10.14.10:00





10670085_932764140071114_4601540869682811189_n.jpg

はい、ネパール中で祝われるダサイン。
セワ・ケンドラでもみんなでお祝いした。

記念撮影で、はい、ポーズ!!



10264284_932762070071321_7505490315856480862_n.jpg

ジュリアナ先生から、アスミタにお祝いのティカを。

手前はブディ先生。   美人でしょう?(笑)



10665847_932762953404566_389819514529124430_n.jpg

全員がティカをつけてもらったら、
お祝いのお食事です。


10553429_932763673404494_1990514716870005313_n.jpg

こんどは、先生たちで
はい、ポーズ!!
ナラヤン先生が写っていないから、彼がカメラマンかな?


10671342_932761280071400_4632181469768072861_n.jpg

アーナンダがラム・ナラヤン(ダミアン)先生、ブディ先生に
「ナマステ」 のごあいさつ。


楽しいダサインのお祝いの後、
セワ・ケンドラは長いダサイン休暇に入る。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ハッピー ダサイン in  シュレスタ家

2014.10.12.20:41

1016708_938777269469801_63624517606422837_n.jpg


セワ・ケンドラのディレクター、ラム・ナラヤン(ダミアン)さん一族の
今年のダサインの記念写真。

ダサインって、なぁに?
はいはい、この説明はコメントで大天使ミヤがしてくれるでしょう。

ネパールではどの民族にとっても一番大事なお祭り。

1557489_937793162901545_453745197407091606_n.jpg

一家の最長老のおばあちゃんから、ティカをつけてもらう。

あらら! オーストラリアで勉強中のエンジェラの顔も見える。  帰国したのね。

10411058_938778222803039_2274303505736039829_n.jpg

はい、こんどは戸主であるラム・ナラヤン(ダミアン)さんから。


10488133_938778006136394_7370039400994920966_n.jpg

一家の要、ジュリアナさんからも、、、


10411916_938778316136363_8047817068265685994_n.jpg

おばあちゃんが愛情のありったけを注いで育てた孫のノエルにも
おばあちゃんから、、、、、、

ネパールには、家族の絆をたしかめあう行事がたくさんあるが、
ダサインはその最たるもの。

大天使ミヤ、ダサインの説明を頼むね!!!


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プジャも変わってきた。

2014.10.01.10:00

2014086.jpg

朝の体操の時

写真左で、スナ先生が、プジャにちょっと手を焼いているよう・・・・

そう、プジャはセワ・ケンドラの経度の知的障害者の中では症状が重いほう。

担当は一番ベテランのジュリアナ先生だが、
できるだけ他の先生も関わるようにしているそうだ。

プジャを受けいるのは、
セワ・ケンドラにとっては冒険であり、賭けでもあった。

「引き受けてみたいと思った」 と言うのはジュリアナ先生。

苦労は覚悟のうえ。

一番大変なのは、ほかの子に手をあげようとすること。
いつも見ていないと、どこかへいってしまう・・・・



puja.jpg

そんなプジャも少しずつ成長し、落ち着いてきたのが
たまにしかセワ・ケンドラに行かないスッカにはわかる。

あのプジャでさえ、良いほうに変えていくセワ・ケンドラの力に驚く。

でも、進歩はほんの少しずつ。
ちょっと油断すると、足が悪くて逃げるのが遅いスミットラに襲いかかろうとする!!
あわててスッカもあいだに入り、スミットラをかばったことがある。

スミットラはいつもやられるのに彼女を拒もうとしない。  これもすごいことだ。

先生たちが苦労することを覚悟でプジャを受け入れたことにスッカは頭が下がる。
きっとプジャのご両親もそうだろう。

DSC_0640.jpg


遠足の時、ボランティアのタラさんにすっかりなついたプジャ。
よく見ると(笑)すごく美人!!!


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR