リティカのお誕生日にお相伴

2017.11.24.10:00

23758475_2139687166276184_2118270948_n.jpg

昨年からセワ・ケンドラに来ているリティカ。
先日 お誕生日を迎えた。

23805380_1934784119869106_1725115680_n.jpg

リティカの写真をのせた
こ~んな大きなケーキが彼女の家から届けられた。

23845327_2139687136276187_1967515521_n.jpg

まず、クリームを顔にぬりたくられ・・・・


23781978_2139687119609522_205073395_n.jpg


その顔のまま みんなにお菓子を配るリティカ

23805725_1934784143202437_52571930_n.jpg

お隣の仮面の主は、仲良しのエレナ。

23782192_1934775093203342_1615887632_n.jpg

先生たちが
記念写真を撮る。

23758177_2139687062942861_1227483052_n.jpg

今日のカジャ(軽食)は豪華版

みんなも大喜び


*********** こぼれ話

セワでは、通所者やスタッフの誕生日をみんなで祝うが
もちろん、家からこんなケーキを持ち込む子は少ない。
 (この14年で2回だけ)

たいていは、キャンディを一袋もってきて、
それをひとつずつみんなに配り、みんなからの心づくしのプレゼントを受け取る。
 (ハグだったり、握手だったり、お祝いの言葉だったり、ときにはちょっとした品だったり)

互いを祝いあうセワの
お誕生日会は、ケーキはあろうがなかろうが
いつもほのぼのとして楽しい。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ほんとの卒業生一号はクリシュナ

2017.01.13.10:00

15909941_1949714535273449_77675744_n.jpg

セワ・ケンドラ設立当初からの通所者である
クリシュナ・タパが、セワを辞めた。


15879076_1949714555273447_374247700_n.jpg


ジュリアナ先生とクリシュナ


15910386_1949714331940136_485591328_n.jpg


みんながクリシュナをハグして別れを惜しむ


15879159_1949714488606787_841786637_n.jpg


みんな、クリシュナが大好き


15878689_1949713818606854_2051987037_n.jpg


クリシュナからもみんなにプレゼント

15910012_1949714148606821_2102878863_n.jpg


一人一人にあいさつ


15909701_1949713088606927_1914835489_n.jpg


マヒのあるクリシュナ。

でも、数年前から、朝 新聞を売る仕事を続けている。

セワには遅れてくるが、それでもセワに来ていた。
でも、
彼は今回決めたのだ。

セワを辞める。と。
今までもセワを辞めていった人はたくさんいた。
親の引っ越しや、家庭の都合で、、、

でも
クリシュナは違う。
仕事をするために、セワを辞める第一号。

これがほんとうの卒業だ。

卒業のないセワ・ケンドラで、クリシュナは初めての「卒業生」

おめでとう!  クリシュナ!!
これからも がんばってね!

いつでもセワに遊びに来てね。



15879159_1949714581940111_989168786_n.jpg


卒業証書? をもらうクリシュナ。
元気でね。


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ある日、セワに大きな箱をもった女性が・・・・・

2016.06.25.20:33

13435764_1834419233469647_2044915688_n.jpg

  六月のある日、セワ・ケンドラの入り口に
  大きな箱を抱えた女性がたたずんだ。

  さぁ、どなたでしょう?

13090376_1808220582756179_1602967347_n.jpg

はい、それは
二か月ほど前から セワに来るようになった
アシシュのおかあさん。(若いね)

セワに来たばかりのころから、彼はセワでギターを弾いてみせた。
楽器が弾けるなんて!! セワの通所者では初めてかも!!

そう、彼はギターが大好き!!

13423998_1834473646797539_5875390115122677445_n.jpg


彼のお母さんの持ってきた大きな箱には・・・・・・・
これが入っていました!!

ギター?????!!!

13479270_1834434826801421_1824401611_n.jpg

はい、この日はアシシュの誕生日。
お母さんは、ギターの形のケーキを特注して
セワ・ケンドラまで持ってきてくださったのだ。

みんな、驚いただろうな!!
スッカだって、日本にいたってこんなケーキは見たことないもん。


13442315_1834473360130901_7845932645123917804_n.jpg

ケーキとアシシュを囲んで
みんなで記念撮影!!

13434785_1834473273464243_5492750178113659936_n.jpg

そして、
ナイフを入れるのはもちろん、アシシュ。

13419137_1834473303464240_3557923397831584414_n.jpg

あ、その前に、ろうそくをふぅ~だね!


13450798_1834473190130918_3109170741328630755_n.jpg

おかあさんが、みんなにケーキを配る。

13451290_1834431450135092_1546880826_n.jpg

飲み物も配る。

13435549_1834473150130922_2485370498566456635_n.jpg

クリームまみれの、うれしそうなアシシュ。

13480484_1834431883468382_2085019608_n.jpg

セワのみんなに、アシシュもケーキを配る。

13479531_1834434160134821_650302869_n.jpg

仲間から祝福されるアシシュ。

よかったね!!

13413099_1834473003464270_1604982432170628062_n.jpg

お祝いが終わって、
お母さんと帰宅するアシシュ。

きっとこんなににぎやかに大勢に祝ってもらったお誕生日は
初めてでしょうね。

セワに来て二か月、
ミナ先生の話によると、とても楽しそうに通所してきていて、
すっかりなじんでいるそうだ。
だから、
お家の人もとっても喜んでいるって。

いまやセワ・ケンドラのスタッフと仲間は
アシシュにとって第二の家族みたいなものだから・・・・・

お母さんの、喜びと感謝が伝わってくる。

きっとあのケーキは、お母さんからセワのみんなへの「感謝」


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

アスミタのお誕生日

2016.03.18.10:00

12804525_1779138235664414_340659370_n.jpg

セワ・ケンドラで、通所者のアスミタのお誕生日会。

ジュリアナ先生といっしょに、バースデイ・ケーキに
ナイフを入れる。

12834642_1779138215664416_893014885_n.jpg

ジュリアナ先生がケーキをご披露。


12822222_1779138675664370_395146288_n.jpg

きょうは、アスミタのおかあさんも。


12822049_1779138822331022_1881320981_n.jpg


アスミタとお母さんから、みんなにプレゼントを。

ネパールでは、なのか、セワ・ケンドラではなのかは
さだかではないが、誕生日のお祝いをしてもらった人は
みんなに感謝のプレゼントをすることが多い。


12834689_1779138785664359_1615170735_n.jpg


えんぴつと、ノートが みんなに配られた。


12825599_1779138862331018_399401002_n.jpg

はい、アスミタが配っています。

もちろん、
アスミタのおうちは比較的裕福だから
ケーキやプレゼントをみんなのために用意するのだが
これは例外。

たいていは
セワ・ケンドラでのカジャ(軽食の給食)に
一品ちょっとしたお菓子がつける程度で、
誕生日の本人からも、あったとしても
キャンデー数粒ずつがふつう。

今回のは
アスミタの家族から
セワ・ケンドラと
そこでのお友達みんなへの
感謝のあらわれと受け止めよう。


********* こぼれ話


そう、通って楽しいセワ・ケンドラ、
安心して通わせられるセワ・ケンドラ、

本人にも家族にも地域にも
「セワ・ケンドラがあってよかった」と思ってもらえるセワ・ケンドラ。

そういう存在になるために
12年間努力してきた ラム・ナラヤン(ダミアン)さん・ジュリアナさん夫妻と
スタッフたちに感謝!!!




theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ラジュはみていた!!!!

2014.08.22.10:44

どうしても写真の挿入がうまくいかない、、、、、、、

よって、不本意ながら写真はぬきで。

遠足の日の朝。
みんないつもの制服と違って、思い思いの服装でおしゃれをしている。

スッカがセワ・ケンドラに着くなり、満面の笑顔のラジュが寄ってきた。
今日の自分の洋服をじまんしたいらしい。

上は、JAPAN AIRLINE のロゴが入ったトレーナー。
下は、あれれれ? 昔 スッカの長女がはいていたズボン。

日本から運んだものを、先だってセワでSaleしたから、その時買ってもらったんだね。

ラジュはうれしくて、さかんに自分の服をアピールし、
それからスッカの手を引っ張って、
トランクや段ボール箱が置かれているところにつれていく。

一所懸命スッカに何か話すのだが、スッカはネパール語がわからない。

ミナ先生に通訳してもらうと、、、、、、、、

「スッカさんは、いつもおんなじズボンだ。おんなじシャツだ。
着るものがないんなら、あの箱の中のをもらうといいよ。
僕みたいに新しい服になるよ」


と言っているらしい。 全員、爆笑!!!

彼の指差すトランクや段ボール箱には、Sale の売れ残りが入っているんだって!!!


そっかぁ、ラジュはスッカが毎年毎回、
セワに来るたびに、同じズボンだってこと、みぬいていたんだぁ、、、、、

バレたか!!!!!

ありがとね、ラジュ。
スッカおばちゃんの服まで心配してくれて。

みんなで大笑いでスタートした朝。






theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR