FC2ブログ

Namaste sathiharu team Korea セワにいらっしゃ~い!!

2018.08.13.18:00

38005546_2246641268683388_4961123677161652224_n.jpg


セワ・ケンドラに今回もすてきなおきゃくさま。
一週間にわたって
セワを舞台にさまざまなイベントをやってくださる。

37984069_2248404728507042_5540493956275503104_n.jpg

エプロンの制作。


38000361_2248405861840262_6546188551820673024_n.jpg

プリントして独自なものに仕上げるみたいね。

38793841_2110847762570028_498924820105265152_n.jpg


ほら、こんなすてきにできあがった!!


37973522_2297079503870282_3203328055514759168_n.jpg

別の日には、キャンドル作り。


38036894_2250213758326139_6355052495579906048_n.jpg

できたぞ~~!!


38043221_2252022718145243_442234236800335872_n.jpg

すてき!
お店に出したら売れるかも?

どなたか買ってください!!

38227525_2254061404608041_2522198125574094848_n.jpg


この日は
バスをチャーターしてくださってピクニック


38433186_197959854403953_2415642490926268416_n.jpg


ネパールとしては
とてもきれいなバス。  
みんなでおでかけ、うれしいね。


38536372_440012116490720_6391299927909072896_n.jpg


ナマステ・サティハルのメンバーの方々も楽しそう。

38624510_1019851238182497_6487547417708199936_n.jpg


みんなでランチ。
おいしいね。

38298010_2254116541269194_9148973303388438528_n.jpg

思い思いの場所で、
おいしくいただく。

38033388_2254115491269299_1034342873518047232_n.jpg


このランチボックスも
ナマステ・サティハルからのプレゼント。

38524642_2176933122334669_375673724159918080_n.jpg


またある日は
韓国料理をいっしょに作り、
みんなで食べる企画も。

38483633_231978257645338_8968824391966130176_n.jpg

サヌもうれしそうにマゼマゼ。


38449403_387188768476368_3275439723190943744_n.jpg

プジャも手をとってもらって参加。

38435789_2256211897726325_1948038114236694528_n.jpg


うわ! おいしそうな一皿。

38264097_2256212254392956_269555476096614400_n.jpg


いただきま~~~す!!


38017343_2246641578683357_4623563402592124928_n.jpg

ナマステ・サティハルのみなさま、
ほんとうに
いつもありがとうございます。

心から感謝!!!



     ******   こぼれ話  *****


我々アカナ会が
知的障害者通所施設 セワ・ケンドラを創設してから15年。

運営に関わる資金面は、人件費も含め
ほぼ100% 背負ってきた。

表には出ることはない。

日本で地味に資金を集め、
アカナ会関係者は全員 自費で渡航して
奉仕活動をし、運営資金を届けてきた。

経理のチェック、運営状況もチェックのための渡航も自費。

こんな活動にはそろそろ限界が来ている。

関係者はみんなリタイア年齢、年金生活。
同様に、支援者も年齢を重ねてきて故人となる方、病に伏す方、、、、、


韓国のナマステ・サティハルのメンバーは
現役の「知的障害者教育の現場にいる方々」のようだ。

こんなグループが
セワ・ケンドラを引き受けて下さらないだろうか・・・・・・
スッカは数年前からそう考えていた。

年に一度のワークショップ訪問だけでなく、
運営面もサポートしてくださったら・・・・・

私たちは種をまいて、ここまで育てた。

あとを引き受けてくださるところが
現れるよう祈る日々である。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

セワでライオンズクラブの贈呈式

2018.07.23.10:00

37294477_2226045917409590_7033350616143364096_n.jpg

セワ・ケンドラを会場にして
ライオンズクラブ・ポカラ・アンガンから
地元に住む身体障害者や知的障害者へ車いすや奨学金の
寄贈セレモニーがあった。



37294507_2226045830742932_6426107798869770240_n.jpg


セワ・ケンドラの
リプシカも、セワの月謝一年分(Rs.8400.-)を
奨学金としていただく。

37337818_1408832755927243_767363815158317056_n.jpg


同じくロヒトも
それから、ずっと前から援助を受けている
サヌも。

セワでは毎年 3名が年間の月謝を
奨学金として 受け取っている。
いずれも、貧しい家庭の子たちだ。


37310267_1408833105927208_8927443180933087232_n.jpg

セワのディレクターの
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんは
このライオンズクラブのメンバーでもある。
 (一番手前)


37296240_2226046064076242_9008875468807471104_n.jpg


車いすをいただかれたのは
地元の足が悪いご婦人。
このセレモニーにはご主人がいらしたのだそうだ。


37229564_2226045724076276_1668348752999481344_n.jpg

車いすの贈呈。
受け取る方のご主人に。

37276178_1408833059260546_4356041172603371520_n.jpg


そのほかに、
目の不自由な方々15人に
白い杖が贈られたという。

37259795_2226045607409621_9148305079491624960_n.jpg


セレモニーの余興では
セワ・ケンドラの舞姫、
エレナが
その舞を披露。


*****     こぼれ話   *****

セワ・ケンドラが始まってすぐのころから
このライオンズクラブ・ポカラ・アンガンは
セワに来る貧しい家庭の子のために
毎年3名の月謝を援助してくださっている。

サヌのように母子家庭の場合、ほんとに
助かったようだ。
お母さんもとても喜んでいた。


年月が経つうちに、
このクラブのプレジデントに
知っている人が就任するようになってきた。
また、ラム・ナラヤン(ダミアン)さんもメンバーになった。

2015年のネパール大地震の時は
日本からの支援金の一部を
このクラブとのジョイントプロジェクトとして
学校建設に回したこともあった。
 (タラさんとスッカは、メンバーといっしょに現地視察もしてきた。)

地元に根付いて、地道な活動をしているこのライオンズクラブに
時には支えられ、
時には手をたずさえて共に、

困っている人々のために尽くしていけたらうれしい。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

遠足はいつもたのしい!

2018.07.20.10:00

19959308_1793045047376348_1607873825083431563_n.jpg


こ~~んな景色を見おろせる丘の上に
遠足に行った。

19959369_1793045217376331_6391275938375591438_n.jpg

坂道も
みんなと歩けば苦しくない。

20046595_1793044977376355_182999162711224366_n.jpg


おーい!!


登り切ったよ~~~


35943764_2256153984629501_1647592954174373888_n.jpg

これはまた、別の時。

オランダからのボランティアが
入れ替わりで6名、セワに来た。

35686777_2256151564629743_5382699868592537600_n (1)


みんなにそろいのTシャツをプレゼントしてくれ、
地元の遊園地にも招待してくれたのだそうだ。

35886233_2256145721296994_9058639356490678272_n.jpg

プジャもうれしそう。

36811953_2212202435460605_651889092509827072_n.jpg


エレナも。

35812619_2256152331296333_2839213587291963392_n.jpg


ボランティアさんと一緒に

35686777_2256151564629743_5382699868592537600_n (1)

写真、撮って~~~~


みんな、あまり変化のない生活をしているので
(これは障害者に限らずほとんどの人がそうだけど)
このような
おでかけはとても喜ぶ。

遊園地入場とそろいのシャツをプレゼントしてくださった
オランダのグループに感謝!!



    ***********   こぼれ話  ****

セワには
ほんとに世界中からボランティアさんが来る。

ありがたいことだ。
みなもとても喜んでいる。

多方面で活躍するセワのディレクター
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんの力は大きい。
彼のおかげでボランティアも集まる。

でも、セワ・ケンドラの存続に貢献しているのは
日本のアカナ会にご寄付をくださる方々のみ。

運営のためのお金を最初から
出し続けているのはアカナ会のサポーターだけ。

この方々に心から感謝!!

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

再会!!

2018.02.05.12:00

P1120218.jpg

到着した翌朝。

「ナマステ」
「ナマステ」

スタッフとも通所者とも
ハグしてあいさつ。

P1120221.jpg

プラサンも
みんなも・・・ なつかしい・

P1120222.jpg

朝の会。

うふふ、みんなの冬服姿、なんだか新鮮。
いままで夏の訪問が多かったもんね。


P1120219.jpg


セワ・ケンドラはお初のKaedeちゃん、
最初っからすっかりとけこんでいる。


さ、今日から
私たちの「セワ・ケンドラの日々」


仲良く!!    楽しく!!!  明るく!!!!



theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

行ってきました! セワ・ケンドラ

2018.02.02.12:00

P1100059.jpg

バンコクからカトマンズへ。

カトマンズに近づくと、マウンテンフライト。
ずっとヒマラヤが見えていた。
エベレストもあったはず。


P1100038.jpg

今回
初ネパールのKaedeちゃん。
大学生。
私の荷物も持ってタラップをあがってくれる力持ち。
よろしくね。

P1100096.jpg

四輪駆動の車に荷物を満載して
ポカラに向かう。


P1100086.jpg

車は、ラム・ナラヤン(ダミアン)さんが
ポカラからチャーターしてきた。

ドライバーさんは、
前回と同じバッサンダさん。


P1100087.jpg

空港の外で待ち構えてくれていて
まずは荷物を車へ。

このときに、予約した車とドライバーさんがいないと
周囲の客引きに荷物を持っていかれてしまうこともある。
(盗むのではなく、自分のタクシーに乗せようと)

P1100098.jpg


はい、こんな車で行きました。
ドライバーのバッサンダさんは
以前韓国で働いていて
貯めたお金で車を買って
今の仕事を始めたのだそうだ。

きけば、ラム・ナラヤン(ダミアン)さんの遠縁にあたるのだという。

P1100093.jpg

いろいろな町、
いろいろな山や谷を通り


P1100094.jpg


だんだん陽も暮れてきて・・・・・

途中で食事や休憩をはさんで9時間!!!

夜の11時過ぎに
ポカラに到着。

さ、とにかく寝よっと。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR