ダミアンさんの研修 in JAPAN

2016.07.13.09:26

セワの責任者、ダミアンさんが日本に研修に来た。
北海道の
「銀山さわやか福祉」 からの招へい。
私たちのアカナ会ではその余裕がないので
たいへんありがたい。

13466340_1024645107624680_6075879233407947488_n.jpg


ダミアンさん、銀山の小学校で
ネパールの紹介。



13509040_1031293616959829_9014833129379094119_n.jpg


ほかの学校でも。


P6270533.jpg


銀山さわやか福祉・あんごのもり


P6270526.jpg

一か月、このお部屋でお世話になる。
洗濯機、洗面所、テレビ、、みんなお部屋にそろっている。


P6270523.jpg

あんごのもり で暮す人たちと、家族のように過ごす。


P6270520.jpg

あんごのもり は、
アンゴ、モリ、カイ というわんちゃんたちも住人。

P6270544.jpg

銀山は、ウィスキーで有名な余市の近く。
当然、ニッカのウィスキーはこんな大きなのが・・・

P6260502.jpg

ここは、さくらんぼの産地でもある。
那須さんの農園で・・・

13567137_1034150583340799_6000146999228837186_n.jpg

あんごのもり では、畑をやっている。
ときには一緒に畑仕事も。

13620195_1036121883143669_443535232106338626_n.jpg

こんなきれいな田園地帯。

P6280592.jpg

近所にある、大規模な知的障害者施設の「銀山学園」も訪問。


13495185_1030584227030768_1453043746477066133_n.jpg

神社で神主さんと。
日本でしかできない体験

13619897_1034860249936499_5345169767983555810_n.jpg

七夕飾りも、いっしょに・・・

13615236_1034938639928660_6477878543196605276_n.jpg

短冊に、ネパール語でお願いごとを。

「あんごのもり のみなさまがお元気ですごされますように」 


13567384_1034278749994649_3005303216710872079_n.jpg


台所に立って、ネパール料理をみんなにふるまう。

P6260503.jpg

豪快なジンギスカンも、大勢が集まって。

P6270537.jpg

地元農家の方に、さまざまなことを教わる。
ほんとはセワで農業をできるといいのだけど・・・・

P6280606.jpg


あんごのもり に新しい車がきた日。

13567183_1035303089892215_4033253234552840180_n.jpg

新千歳空港まで、みんあ送りにきてくれた。
みんなとはここでお別れだね。

P7080181.jpg

その後、あわただしく
東京観光をし、

13620257_830736927069962_3930039698634887335_n.jpg


成田空港から帰国の途に。
北海道からわざわざ、あんごのもりの
瀬川さん夫妻がお見送りに。

13627235_830736923736629_6013128955745007366_n.jpg


バ~イ!! 
また、ポカラでお会いしましょうね!!!


**************

昨年八月、スッカがポカラ滞在中に
銀山さわやか福祉の瀬川さんから
「セワのスタッフを研修に呼びたいが・・・」との話しが。

即決で、「お願いします!!!!」

銀山さわやか福祉、あんごのもり は
おとなの知的障害者のグループホーム。
瀬川さん夫妻がなさっておられる。

「卒業のないセワ・ケンドラ」にとって、
高齢化する知的障害者を受け入れ続けるにあたって
最適のモデルとなる施設だ。

もちろん、すべてが税金でまかなわれる日本と
公的な支援など国から得られないネパールでは
できることが違う。

でも、セワの目指すところは、
あんごのもり のような「家庭的な」施設。

直接みて、みんなと暮らすことで
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんは、多くを得るはず。

今回、瀬川夫妻、あんごのもりのみなさん、
地域の方々、
みなさんの歓待をうけて、
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんは充実した時を
過ごした。

ここで得たものを
セワ・ケンドラにフィードバックできるよう
私も尽力したい。

瀬川さん、ダンニャバード!!!!

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

セワのスタッフが北海道に研修に!!

2016.05.30.10:00

12670596_1251493088198216_2654562152013762447_n.jpg

セワ・ケンドラの責任者、ラム・ナラヤン(ダミアン)さんが
北海道、余市郡仁木町銀山にある 
NPOさわやか福祉の「あんごの森」に研修に招かれることとなった。


12932698_982571501832041_1379371716244966498_n.jpg

あんごの森の責任者の瀬川さんとそのご一家、
グループホームに共に住む知的障害をもった方々は
今年の3月にもセワ・ケンドラを訪れてくださっている。


12987128_982568398499018_2484851089981889263_n.jpg

ほら、こぉんなたくさんの荷物を運んできてくださった。


12991120_982571615165363_5267461993722330686_n.jpg

セワのスタッフとの交流のようすは以前に
このブログにも書いた。


PA060008.jpg

あんごの森には、スッカ(安達)やタラさん(井上)は
昨年10月にも訪問させていただいている。


PA060022.jpg

みんなで畑仕事もした。

PA070048.jpg

小豆の収穫のあと。

PA060019.jpg


瀬川さんとあんごの森の方々。

ラム・ナラヤン(ダミアン)は、
ここへ、一か月ほどお世話になって生活を共にする。

さわやか福祉銀山の予算で
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんを招いてくださるという。
たいへんありがたいことだ。

年を重ねた知的障害者の受け入れをどうしていくか、は
これからのセワ・ケンドラの大きな課題。

ラム・ナラヤン(ダミアン)さんが あんごの森で過ごすことにより
セワの将来へのヒントがいただけるかもしれない。

感謝!!

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

韓国のグループのワークショップに参加

2015.01.09.15:00

1526491_1002390509775143_7184268154703921092_n.jpg
     (キャンドル作りを教わる参加者)

ラム・ナラヤン(ダミアン)さんのフェイスブックによると、
1月6日、7日、ポカラで知的障害者の教育にあたる教員のためのワークショップが
ひらかれたそうだ。
韓国の「Gangwon-Do Povincial Office of Educatin」 主催のものらしい。

そこで、彼に電話してその時のようすを聞いてみた。

10923536_1003189536361907_6756837918886799717_n.jpg
    (実習中の人の中にセワ・ケンドラのジュリアナさん、スナさん、ブディさん、ミナさんの姿も)

このワークショップの話しは、バグルンのロータリークラブから
セワ・ケンドラとポカラCBR(障害者福祉推進の団体)にきたのだそうだ。

韓国のカンウォンドの知的障害児学校の先生たちが
ポカラの知的障害者教育にたずさわる先生たちを集めてワークショップをやりたいと・・・・
韓国からの先生たちは10人ほど、
ポカラの参加者はラム・ナラヤン(ダミアン)さんが集めた15人を含めて30人。

10906483_1002390579775136_1767875461474508086_n.jpg

美しいキャンドルや・・・・・・

10922636_1002390553108472_8347688766742666874_n.jpg


すてきな髪飾りや・・・・・

そのほかに石けんなども・・・


10888381_1003189463028581_727951198028983141_n.jpg
      (ラム・ナラヤン(ダミアン)さんもスピーチ)

それにしても、毎年来てくれる I LOVE NEPAL といい、今回のグループといい、
韓国のネパールに対する活動は積極的。

ほそぼそと2~3人で訪ねて行く日本の私たちとは大違いの迫力。
(スポンサーって、実は目立たないのよね)

今回は、知的障害者教育にたずさわるポカラの教師たちに対し、
各自の現場で生徒たちに教えるためのワークショップだったようだ。

セワ・ケンドラではすでに せっけんとキャンドルは作っているので
こんどスタッフ全員で話し合ってから、髪飾りにも挑戦してみるそうだ。

しかし、売れる見込みはない。
ここが大きな問題。

楽しみとして経験してみるだけ。
材料費は持ち出しで・・・・

今年も、セワ・ケンドラの運営費問題は変わらず大きな課題。

う~~~ん、悩むぜ


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR