FC2ブログ

2018年もこのカレンダーで!

2018.01.31.00:21

fc2blog_20180102153408e63.jpg


毎年、年末に
セワ・ケンドラの支援者たちにお送りする
ネパール製のカレンダー。

内容はもちろん、日本仕様。

こうぞやミツマタを使ったネパール紙で作られ、
彩色は手書き。


fc2blog_20180102154927e60.jpg


これは
毎年みなさまに好評。

掛ける場所を決めて、楽しみにしてくださる方も。

fc2blog_20180102153432451.jpg

それに
セワ・ケンドラのみんなの写真のついた
手作りのカードも。

これもお楽しみ。

fc2blog_201801021628508f4.jpg

つたなくとも
ていねいに、
心をこめて・・・・

fc2blog_20180102162804948.jpg

スタッフや、名前が書ける子のサインも。

ミナ先生の手書きのメッセージも
印刷でもコピーでもなく
一枚一枚、日本語で。

年に一度、
感謝を込めて
セワ・ケンドラよりみなさまへ。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

セワからのプレゼント

2018.01.04.10:00



毎年の楽しみは、

暮れに届くセワ ケンドラのカレンダー。



はい、我が家でも

飾ってます。



それから、

セワの通所者とスタッフの共作の

クリスマスカード。





中の日本語のおたよりは、ミナ先生が書いている。 
一枚一枚、手書き。
ミナ先生は、日本で10年も暮らしたことがあるのだ。

そして、スタッフと字の書ける通所者のサイン。




この絵も、
何か月も前から、通所者たちは先生の見本をまねて少しずつ描いている。

セワからの心を込めたプレゼント。



***********  こぼれ話

年の暮れ近くになると、
スッカ(安達)のところには、セワのサポーターからメールやラインがよく届く。

「セワ・ケンドラからカレンダーが届いたよ。ありがとう」

「手書きのクリスマス・カード、今年もかわいいのが来たわ」 などなど。

実は、カレンダーもクリスマス・カードも
住所録や住所シールがスッカが日本から送っている。

今年は12月に入ってもセワに住所シールが届いていなくて
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんから 「まだ届かない」と連絡があったときは焦った。

ネパールの郵便事情ではありがちなことだけど、
ここ数年、しっかり一度でとどいていたから油断していた。

あわててもう一組、住所シールを作って郵送する。

ネパール宛は「速達」も「EMS」もない。

うまく届くかなぁ・・・・日本をうまく出ても、むこうの状況が悪いとだめだし・・・・

いつも、サポーターのどなたかから「届いたよ~ ありがとう」 のメールが
あるまでは ハラハラしている。

今回は、クリスマスには間に合わなかったけど、
なんとか年内に届いた模様。

セワを支えてくださるみなさまへ、アカナ会とセワ・ケンドラからの
ささやかな感謝のしるし。

今年も、セワのためによろしく!!!!





theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

この夏は行けなかった・・・

2017.09.28.14:00

21761400_1833164290277515_5988718569889960062_n.jpg


会いたいよ! エレナ、ジュリアナさん!

20476252_1811665138847672_1010102537819982754_n.jpg


会いたいよ!  ノエル、バワナ!!

21078441_1843602748987244_4251897980203644196_n.jpg

いつもは一緒に祝っている
ノエルの誕生日。

今年は行けなくてごめんね。

21150382_1844545285559657_1938310951987612892_n.jpg

ここに、私も居たかったな。


P8260290.jpg

会いたいよ、お母さん!
去年は、いっしょにノエルのお誕生日を祝ったね。

P8240050.jpg

ジュリアナさんとバワナのお料理、食べたいよ。


セワ・ケンドラを始めてから一度も空けることなく
毎年通ったポカラ。

今年も、チケットを取って準備を進めていた。

そのさなか、まず
いつも同行しているタラさん(Inoueさん)が脳腫瘍という大病に・・・・・
彼女は訪問をあきらめ、治療に専念。

それでもスッカ(Adachi)は 一人で行くつもりでいた。

出発も近くなってきた8月、
夫が救急搬送されてそのまま入院。
今回のネパール訪問は断念せざるを得ない。

夏=ポカラ、8月=セワ・ケンドラ、
行き始めてから20年近く経つ。

この夏、行くことができない分
ポカラやそこの人々のことばかりが思い浮かんだ。

会いたいよ、
セワのスタッフたち。
会いたいよ、
ジョティ・ケンドラのスタッフたち、

幸い夫は三週間で退院したが
12月に手術も控えている。

年明けの一月、行けるといいな。
待っててね。


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

アカナ会もフリマに出店!

2016.06.17.10:00

13346603_811425175667804_3358267713101228438_n.jpg


さる6月5日、日曜日、タラさんとスッカは
カトリック鷺沼教会のフリーマーケットに出店した。

13332762_811425202334468_5636146464498503265_n.jpg

販売開始は、松尾主任司祭さまのあいさつと祈りで始まる。

松尾神父様はじめ、この教会の方々は
実にセワ・ケンドラの活動にご理解を示してくださっている。



13344561_811425169001138_5078000433604292943_n.jpg

出品は主に二人でネパールで選んできた品々。
これなら日本の人たちに受け入れられそうかな、と。

13312767_811425219001133_5887418717854407801_n.jpg


糸を紡ぎ、染めて織るところから
一貫して制作しているバッグ。
工場も見学して、現地の女性たちの経済的自立支援も
考えて購入してきた。

13346710_811425232334465_3958013533946483492_n.jpg

なかなか好評で、
フェイスブックに載せた段階で注文の入ったものもある。


13322074_1066085000133130_6380900951539626263_n.jpg


縫製もしっかりしていて、裏地もついている。

かわいいでしょう~~?

13331169_1066107580130872_4723620153526347886_n.jpg


お勧めは、このローズウォーター。
ネパールの南のほうでは、
ブルガリアのダマスクローズにも負けないバラが栽培され、
バラ水を作っている。

13332780_1066107583464205_8229159338924812420_n.jpg

そして、このニームの石けん。

インドやネパールでは「神の木」と呼ばれ
ニームの植わっている家は医者いらず、と言われるとか。

この石けんは赤ちゃんやアトピー性皮膚炎の人にもOK。
実はスッカも長年、洗顔はこれ。


13315616_811425189001136_4857414142698461082_n.jpg

それから、スッカ特製の「ニンジンとクルミのケーキ」も販売。
地味なお菓子だが、
たっぷりのニンジンとクルミ、そしてシナモンと赤砂糖、
こどものおやつにぴったりのケーキ。
これも定番として根づかせたい。


13315401_1066084976799799_8282590805137455132_n.jpg


フリーマーケットに先立ち、
タラさんとスッカは
値段つけなどの準備のため会った。

13310580_1066084963466467_3497347902426210231_n.jpg

おしゃべりしながらの作業はたのしい。

「買ってもらえるといいね」
「いくらにしようかなぁ・・」
「これ、私だって欲しいくらい」

純益は、
次のバザーやフリーマーケットの仕入れに回すので
直接セワ・ケンドラの運営費には反映していないが、
セワ・ケンドラとアカナ会を一人でも多くの人に
知っていただくための活動と
位置づけている。


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

活動資金援助に応募した

2016.03.10.10:00

DSC_0222.jpg

大天使ミヤの関係から
ソロプチミスト姫路のメンバーと知己を得、
資金援助応募の話があった。

DSC_0224.jpg

この援助を受けるにあたり、
姫路のソロプチミストが推薦してくださるというのだ。

実は、いま、
セワ・ケンドラの運営資金はかなり苦しい。

というか、必要資金が集まっていない。

昨年のネパール大地震での募金の反動だと思う。

地震の支援はたいへんうまくいって、このことは後悔していないが
本業のセワもなんとかしなくっちゃ。

とりあえず、応募はしたが・・・・・・

あとは神様しだいかな?

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR