スペシャルオリンピックス!! 活躍したよ。

2018.07.14.17:00

36379583_1730186743736379_5459846096933093376_n.jpg
  (賞状を手にしたサーガル、ラジュ、リティカ)

七月初め、ネパールでのスペシャルオリンピックスに
セワ・ケンドラからの代表も出た。

スペシャルオリンピックスは、知的障害者のための競技会。
いつもどこかで開催されているのだとか。

36379008_1730186813736372_4328537013788606464_n.jpg

ローカルな運動会のような家庭的な競技会。

36451504_2200197833327732_1497786839942037504_n.jpg

ラジュがメダルをかけてもらう。

36455638_1730186923736361_7061349834363502592_n.jpg

選手三名と先生二人が招かれた。
今回は
マイナ先生とチャーダニ先生が付き添う。

36468171_2200194959994686_1292369334542270464_n.jpg


リティカも一等賞!!

36513696_2200194913328024_1991624400134209536_n.jpg

がんばれ~~~!  リティカ!!


36519236_2200151033332412_1858512806601555968_n.jpg


入場行進はセワ・ケンドラの横断幕を掲げて。

36553182_1730186753736378_3146484910676508672_n.jpg

エティハド航空がスポンサーみたいね。

36611286_2200151179999064_6647465697431519232_n.jpg

もう一度、
セワの代表に敬意!!

よくがんばったね。


  ****    こぼれ話   *****


セワができて間もないころは
招待選手とスタッフ以外も

通所者全員と残りのスタッフ、希望する父母みんなで
スペシャルオリンピックスに出かけて行って
楽しく応援したものだった。

お泊りしてのおでかけに
みんな大喜びだった。
先生たちの負担は増えるけど
父兄も協力してくれて
とても楽しいイベントだった。

今のアカナ会、セワ・ケンドラには
そんな経済的余裕がないのが残念だけど
仕方ない。

セ・ケンドラのみんなが「ファミリー」と呼んで
いつも仲が良いのは
一つ一つのこのような思い出を共有してきたから。

今までも
これからも・・・・

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ニューフェイスはイケメン!! 

2016.05.16.10:00

13090376_1808220582756179_1602967347_n.jpg

新学期からセワ・ケンドラにきた
アシシュ・プン    15歳

ギターも弾けるんだって!

13089958_1807112946200276_1730827589_n.jpg

ほら、なかなかのイケメン君。

セワ・ケンドラも設立12年がたち、通所者たちも
それなりに年齢が高くなってきた。

そこへこのところ、ニューフェイスが3名。

13084206_1808151546096416_415673373_n.jpg

リティカ・グルン  15歳


この笑顔をセワで守りたい!


13152750_1811257502452487_130557050_n.jpg


サンカルパ・パウデル     14歳

かわいいね。

この三人と入れ替わりに、
セワの人気者のラジュが引っ越していった。

11846302_1674072259504346_585721068_n.jpg

バザーのときのラジュ。
おせっかいで、しんせつで、おしゃべりで、楽しいラジュ。

12814028_1531552457145986_2690282538584802063_n.jpg


お勉強も彼なりに一所懸命とりくんでいたラジュ。

いっときは、弟のナラヤンくんが セワの先生をしていたときも
あったな。
いい兄弟だった。

ラジュがいないセワ、スッカ(安達)にとっては気の抜けたサイダーのよう・・・・・


13115778_1811249579119946_1732578846_n.jpg


でも、今日もセワ・ケンドラでは
新しいダンスや歌を覚えて
みなが楽しく集っている。

  ************** こぼれ話


 12年の間に、
 たくさんの子が入ってきて、そして去って行った。

 一人一人の人生の中で
「セワに来て、楽しかった時期があった」、
と思ってもらえたら、それが本望。

スタートの時からセワは
脆弱な経済基盤(後ろ盾もスポンサーもない)で、
スッカはラム・ナラヤン(ダミアン)さんに、
「いつまで続けらるかわからない」と
正直に言っていた。

彼は言った。
「それでもいいのです。
 この子たちは、セワがなかったら、毎日家の中に
 閉じ込められたりしていた子たちです。

 この子たちの人生の中で、たった数か月でも
 笑って、踊って、ほんとに楽しかったという
 ひと時を与えられただけでも いいのです」

笑い声と笑顔がいっぱいのセワ・ケンドラ。

とにかく「この一瞬」を大事にしよう・・・・・・・・


theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

この夏のネパール訪問 ③新しい聖堂と信徒たち

2015.10.10.10:10

P8210203.jpg

今回のポカラ滞在で、まっさきに見たかったカトリックのアンナマリア教会。
昔、日本のイエズス会から派遣されていた大木神父さまがひらいた教会。

ここに、新しい聖堂が日本の方々のご寄付により、建てられた。
むずかしい工法を現地の人に指導して完成に導いたU氏は
長い間ここに住み着いて献身的に働いてくださったそうだ。


P8190110.jpg

木と石の絶妙な組み合わせ。

P8190112.jpg


聖堂も凛とした空気をかもしだしている。

P8190113.jpg

天井もこの複雑さ。

P8220296.jpg

主日(ネパールでは土曜日)のミサに出てみた。
聖歌隊も昔よりずっとうまくなっている。

大勢の見知った人たちがいらしてる。 目で合図。

P8220305.jpg

イエズス会の神父様方が司式をなさる。

P8220302.jpg

言葉はわからないが、ずいぶん説得力のあるお説教らしかった。


P8220310.jpg


出会った頃は小さな少女だったアヌカちゃんも
今ではママとなっていて・・・ 再会を喜ぶ。


日本の方々の貴重な献金とご尽力で完成した
この立派な聖堂は、
現地の信徒のよりどころとなっていた。


また、それとは別に、スッカとタラさんが毎年やっていること・・・・

P8220397.jpg


地元信者さんの主だった方たちとの祈りあう会。

P8220398.jpg

スッカには昔からのなじみの方々だが、
タラさんもすぐになじんでくださった。

P8220405.jpg

互いに祈りあうこと。
これが目的。

そして、たくさんのおしゃべりも楽しみ。


P8220412.jpg

「主の食卓」を囲んで
なごやかで実り多い時をともにすごす。

みんなのこと、日本でも祈っているからね!!!

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ぷじ「

2014.09.23.22:12

2014086.jpg





puja.jpg




DSC_0640.jpg

ポカラに着いたぞーーーー!!

2014.08.20.04:03


201408182328476c7.jpg
ーーーー キャンドル作りの小さな小屋でーーーー

18日の深夜に羽田空港を発ち、

バンコク経由でカトマンズに到着。

ポカラから車で迎えにきてくれていた
ラム・ナラヤン(ダミアン)さんと合流しました。

たくさんの荷物があったのと、運営費など多額のお金を
両替する必要があったので、カトマンズまで来てもらったのです。
ドジなスッカ一人では、お金を落としたり盗まれたりしかねない、、、、笑

事故で大渋滞もあって、山道を7時間ほどもかけて、さきほどポカラに到着。
一日で往復したダミアンさん、すごい!!

助手席で居眠りしていてごめんなさーーい!


そして、ありがとねーーー

先発で来ていたタラさんから、セワの様子をいろいろ聞いたとこ。

明日、みんなに会うのが楽しみだな。

theme : 海外ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

スッカ

Author:スッカ
セワ・ケンドラの日々ーみんな、生まれてきてよかったね!
のブログへようこそ!!!
ネパールはポカラにある知的障害者通所施設、セワ・ケンドラを作り、運営してきて10年、日本の事務局をやっているスッカ(ネパール語でしあわせ)です。
代表は「大天使ミヤ」
日本から経済面のサポートをしつつ、現地での交流を続けています。
次なる10年にむけて、Go!!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR